赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・出産・子育て情報妊娠期から知っておく子どもの感染症と予防接種情報大切な命を感染症から守りましょう

妊娠期に知っておきたい感染症と予防接種情報

大切な命を感染症から守りましょう

妊娠するとからだにさまざまな変化が起きますが、中でも知っておいてほしいのは、妊娠中は妊娠前よりも免疫力が低下して感染症にかかると重症になりやすくなっているということです。
この冊子のはじめにとりあげているように、妊娠中に感染すると、おなかの赤ちゃんに影響を与える感染症がいくつかあります。それらについて正しい知識をもち、ふだんの生活では、こまめな手洗い、うがい、人混みをさけるなどして予防を心がけてください。
食事のバランスや睡眠にも気をつけ、健康的な日々を過ごして出産に備えましょう。
赤ちゃんが誕生すると生後1〜2か月から予防接種がスタートします。子どもの病気の大きな特徴は感染症が多いことですが、感染症の中には重症になり、ときに命にかかわるようなこわい病気もあります。それらの病気から子どもを守っているのが予防接種です。
子どものためにも、社会全体のためにも、予防接種をしてこわい病気に感染しないこと、そして人にもうつさないようにすることが何よりも大切です。かかるとこわい感染症は予防接種で防ぎ、生活習慣や環境を整えながら、感染症に負けないからだをつくっていきましょう。

以下のHPにもさまざまな情報が掲載されていますので、ぜひ参考にしてください。

国内の感染症・予防接種情報サイト

厚生労働省HP「感染症情報」

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/index.html

国立感染症研究所HP「予防接種情報」

http://www.nih.go.jp/niid/ja/vaccine-j.html

日本小児科学会HP「予防接種・感染症」

http://www.jpeds.or.jp/
トップページ→一般の皆さまへ→予防接種・感染症 と進んでください。

公益財団法人予防接種リサーチセンター

全国の予防接種センターの一覧など
http://www.yoboseshu-rc.com/index.php?id=13

海外渡航者向け等感染症・予防接種情報サイト

厚生労働省検疫所HP

http://www.forth.go.jp/destinations/index.html
海外渡航者向け「予防接種実施機関データベース」から国内の医療機関を検索、海外渡航時の注意事項等も検索できる。

外務省HP「各国・地のワクチン接種医療機関等について」

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/vaccine/


もくじへ