赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・出産・子育て情報よくわかる用語辞典

よくわかる用語辞典 【妊娠編】

母体血清マーカー検査 (ぼたいけっせいまーかーけんさ)
出生前診断の一つで、母体血清中にあるマーカー物質(指標となる物質)の濃度を調べ、胎児の染色体数の問題および神経管閉鎖障害の可能性を「パーセント数値」で推定します。3種類のマーカーを調べるものをトリプルマーカー、4種類のものをクワトロテスト、などと呼びます。これらで出た数値はあくまで推定であり、確定ではありません(確定診断のためには羊水検査が必要です)。実際、この検査で高い数値が出ても、生まれた赤ちゃんには何の問題もない場合があります。そのため「すべての妊婦さんが一律に受けるのは問題」とされていますし、日本では推奨されていません。受けるのであれば、専門家による十分な説明とカウンセリングが必須です。

よくわかる用語辞典トップへ