赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・子育て相談室インターネット相談室Q&Aバックナンバー気になる子どもの様子

気になる子どもの様子

Q. 1歳7ヵ月の男児。寝るときにおちんちんをさわります (2005.1)

 1歳7ヵ月の男児です。寝るときにおむつに手を入れておちんちんをさわります。握ったまま寝ていることもあります。やめさせようとすると泣いて嫌がります。子どもが寝るときは、タオルや耳たぶなどをさわる「儀式」があると思いますが、それがおちんちんの場合、放っておいてもよいものでしょうか?やめさせる努力をしたほうがよいのでしょうか。

回答者: 榊原洋一先生

 性的な意味はありませんので、放っておいてかまいません。

 乳幼児の性器いじりは、よく見られる行動です。乳児は、目につくものならなんでも、さわったりなめたりして、この世の中を探っていきます。いわば、好奇心に支えられて、いろいろなものの性質を学習しているのです。ものだけではありません。自分の体についても、手の届くところはすべてさわったりなめたりして、自分の体のつくりと働きを覚えていきます。

 おちんちんは、ちょうど腕を伸ばしたときに手にさわる部分です。おむつにおおわれているときにはあまりしませんが、男の子は裸にするとよく自分のおちんちんをさわっています。

 もう少し大きくなると、ご質問のように、おむつの中に手を入れてさわったり、上から押しつけてその感覚を確認しているような行動をとることがあります。女の子でも、上から押しつけたりすることがあり、「子どものオナニー」と呼んでいます。その独特の感覚を確認しているらしいのですが、性的な意味はありません。軽く、「ばっちいよ」と声を掛けて、親はあまり歓迎していないことを示すだけでかまいません。無理にやめさせようとする必要はないでしょう。

インターネット相談室が本になりました!詳しくは妊娠・育児の応援ショップ 本の楽育まんてん堂へ。powered by 母子保健事業団 インターネット相談室は母子保健事業団の協賛により運営しています。