母子衛生研究会からのお知らせ|公益財団法人母子衛生研究会"

2018年1月バックナンバー

2018年1月26日

インフルエンザが大流行しています。

全国で約5000ある医療機関(インフルエンザ定点医療機関)を115日~21日の期間に受診した患者数が現在と同じ調査をはじめた1999年以降、過去最多となったと報告されました。

 

全国の医療機関を115日からの1週間に受診した人数は約283万人で、前週の受診者の約171万人より約112万人増加しました。

 

詳細は国立感染症研究所のHPをご覧ください。

【国立感染症研究所】

インフルエンザ流行レベルマップ

インフルエンザは免疫力の弱っている妊婦さんや赤ちゃんが感染した場合、重症化する可能性があると言われています。

予防方法には咳エチケットや外出後の手洗い、適度な湿度(50%~60%)を保つ、などがあります。

 

詳細は以下のHPをご覧ください。

【厚生労働省】

インフルエンザQ&A

【政府広報オンライン】

インフルエンザの感染を防ぐポイント