母子衛生研究会からのお知らせ|公益財団法人母子衛生研究会"

カテゴリー:保健情報

2018年4月26日

沖縄県と愛知県で麻しん患者の発生が続いています。

麻しんは感染力が強く、手洗い、マスクのみで予防はできないとされ、予防接種が最も有効な予防法とされています。

赤ちゃんが1歳を過ぎたらすぐにMR(麻しん・風しん)混合ワクチンを接種しましょう。

麻しんは妊娠中に感染すると流産・早産を起こす可能性があるとされています。
妊娠中は麻しんワクチンを接種することができません。
妊婦さんは麻しん流行時の外出を避け、人込みに近づかないようにしましょう。
また、麻しん流行時に、同居者に感染の可能性の高い方がいる場合はワクチン接種等の対応について、かかりつけの医師に相談しましょう。

詳細は下記のHPをご覧ください。

【国立感染症研究所】
沖縄県における麻疹患者の発生状況について

【厚生労働省】
麻しんについて


2012年5月22日

不活化ポリオワクチンの接種について、4月25日にこちらにも掲載しましたが、
厚生労働省に掲載された「Q&A ポリオとポリオワクチンの基礎知識」が5月18日に更新されました。


2012年4月25日

厚生労働省HPに、ポリオワクチンに関する情報が掲載されています。


2012年4月 6日

厚生労働省のHPに、「平成17年度~21年度に日本脳炎の予防接種の機会を逃した方へのご案内」(平成24年4月1日から)が公表されました。


2012年4月 4日

食品中の放射性物質の新基準値が4月から施行されました。


2011年10月24日

ポリオワクチンの接種が話題になっています。


2011年8月31日

このところ、肺炎球菌ワクチンとHibワクチンについて問合せが多いので、情報を一つにまとめました。ぜひ参考にしてください。


2011年4月18日

3月11日に発生した東日本大震災により被災された皆さまに、心からお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。

母子衛生研究会は日本赤十字社が行っている被災者への募金活動に協力しています。日本赤十字社が行っている募金活動について詳しくはこちらをご覧ください⇒日本赤十字社(義援金・支援金募集)


2011年4月 5日

日本脳炎の予防接種について、接種後に重い病気になった事例があったことがきっかけに、平成17年度から平成21年度まで、積極的な接種勧奨が差し控えられていました。


2011年3月31日

先日3月24日、厚生労働省HPに「小児用肺炎球菌ワクチン、ヒブワクチンの安全性の評価結果について」が掲載されました(薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会及び子宮頸がん等ワクチン予防接種後副反応検討会がとりまとめ)。