赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・子育て相談室インターネット相談室Q&Aバックナンバー発育・発達

発育・発達

Q. 生後8か月。お座りがうまくできません (2006.12)

生後8か月の男の子です。寝返り、ずりばい、はいはい、つかまり立ち、つたい歩きと順調にきたのですが、お座りがうまくできません。1人で座らせると、まだ背中がまっすぐに立たないからかフラフラしていておもちゃを持って遊ぶことができません。座らせてもすぐに横に倒れ、そのままはいはいを始めます。4か月健診の際に足の開きが硬いと指摘されましたが、関係がありますか。お座りの練習をさせた方が良いのか、このまま上手になるのを待っても問題ないのか、アドバイスをいただければと思います。

回答者: 巷野悟郎先生

 8か月で「つたい歩き」をするのですから、これだけで見ると発達が早いと思われます。しかし、ここで問題なのは「お座り」をしないことです。

 赤ちゃんの運動機能の発達には順序があって、頭のほうから首のすわり、お座り、つかまり立ち、つたい歩き、ひとり歩きです。

 ご相談のお子さんは、つたい歩きまでできるのですが、お座りが十分にできないのには何か原因があるかと思います。

 そこで考えなければならないのが、4か月のときの足の開きです。このようなとき、しばしば股関節脱臼のことがあります。あるいは、脱臼しやすい状態です。もしもそうなら、いま、つかまり立ちまではできても、足を開いてのお座りは難しいと思います。これからのひとり歩きを進めるためにも、まずは整形外科を受診されたらよいでしょう。

インターネット相談室が本になりました!詳しくは妊娠・育児の応援ショップ 本の楽育まんてん堂へ。powered by 母子保健事業団 インターネット相談室は母子保健事業団の協賛により運営しています。