赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・子育て相談室インターネット相談室Q&Aバックナンバー気になる子どもの様子

気になる子どもの様子

Q. 2歳女児。低い声の大人の男性を怖がります (2008.11)

  • (妊娠週数・月齢)2歳

2歳7か月の女の子です。最近、大人の男性を怖がります。すべての男性ではないのですが、おそらく低くて響く声の人が怖いのかな、と思います。とりわけ、子ども同士が仲良くしているお向かいのご主人を怖がります。怒られたことなどはなく、以前はあいさつ程度はしていたのですが、最近は姿を見ただけで私の陰に隠れ、外で遊んでいても家に逃げ帰ってきて、ひどいときは泣き出します。ご主人は、自分の子どもと外で遊んでいても娘が出てくると隠れてくれたりし、大変申し訳ない気がしています。こういうとき、娘にどう対応すればいいでしょうか。

回答者: 汐見稔幸先生

 もしもご指摘のように、どんな男性でも低い声の持ち主であればいつも不安や恐怖を感じるのであれば、それが理由なのかも知れません。通常、そうした例はあまりないので何とも言えないのですが、「マザリー」といわれる発声が多少関係あるのかも知れません。

 マザリーとは、母親が赤ちゃんに話しかけているときの発声が通常よりも1オクターブくらい高い声になっていて、しかも、独特のリズムで行っている様を指します。経験的に、赤ちゃんや幼い子は、女性のやや高い声が快感らしく、低い声は避けられるようなのです。そのことへの感受性がお子さんの場合、とりわけ強く、2歳になっても残っている可能性が考えられるということです。

 しかし、そういうことではなく、誰か大人の男性を見たときに、偶然とても怖い振る舞いをしていたというようなことがあって、それが強く印象づけられたということがあるのかもしれません。それ以来、そうした怖い振る舞いがまた行われるのではないかという不安が強くなって、大人の男性を避けるようになり、近づくと恐怖感を持つようになってきたというようなことも考えられます。

 申し訳ないのですが、ご相談の文面だけでは、これ以上のことはわかりかねます。あまりないことですが、この子ではなく、お母さん自身がほんの幼い頃に男性に怖い思いをさせられたということがあって、それを忘れているけれども、その記憶がどこかで出て、それがお母さん自身の態度に反映して、お子さんがそれを感じ取って似た反応をしている、ということもないわけではないですが、ともかくこのデータだけでは詳しくはわかりかねます。

 対処の方法ですが、このお子さんのお父さんはどうしておられるでしょうか。お父さんが優しく抱っこしたり、一緒に楽しく遊んだりしながら、男性に慣れていくというのがいちばん近道だと思います。お父さんと高い高いなど楽しく遊ぶ体験を繰り返していけば、男性と遊ぶことは面白いし楽しいという記憶が刻み込まれていきますから、次第に他の男性でも大丈夫になっていく可能性があります。そのために、お父さんと遊んでいるときに、他の男性がいる場にも連れて行ってもらうことです。そうして少しずついろいろな男性に慣れていくというのが、考えられる有効な方法だと思います。