赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・出産・子育て情報先輩ママの妊娠・出産体験記

先輩ママの妊娠・出産体験記

妊娠、陣痛、出産・・・誰もが通る道だけど、不安もあります・・・よね。
小さなトラブルあり、大きなトラブルあり・・・etc.
妊娠・出産は本当に一人ひとり違いますね。
ここでは、そうした妊娠〜出産のあれこれをくぐり抜けてきた先輩ママたちの
それぞれの体験記をお届けします。


2010年12月13日掲載

高齢出産でも希望を持って!

めりる
むぅにぃむぅにぃ 2010年11月生まれ

11月6日に初産で出産しました。41歳の高齢出産です。この歳になるまで、いろんな人に(特に年配の方々から)高齢で妊娠・出産することのリスクを言われ続け、妊娠してからは不安だらけの毎日でした。しかしながら、出産した病院では医師をはじめ、助産師さんたちからは「まだまだ大丈夫ですよ」などと励まされ、希望を持って出産に臨めました。


高齢出産で不安の方々、巷のうわさや他人の言葉にまどわされず、信頼できる産院の先生や助産師さんの話を聞いたりし、正しい情報を知っておくことで自分の自信にしていきましょう。

プレママへのひとことメッセージ 出産の不安をなくすために
母子衛生研究会主催の講習会、保健福祉センターや産院の母親教室・妊婦教室にできるだけ参加して妊娠・出産の不安をなくしましょう!

「しんどいときは泣いていいんだよ」

ぷぅ
はなちゃん 2010年9月生まれ

希望してから半年でやってきてくれた待望の第2子。でも、4か月はひどい悪阻でほぼ寝たきり状態。お肉やご飯、温かい麺類もダメで、寒い2月に冷やし中華を何度も旦那に作ってもらいました。後はサンドイッチ。色々なパン屋さん、コンビニ、スーパーのサンドイッチを食べ比べて、自分の好みのサンドイッチを見つけたときは、感動モノでした!


いつも近くに嘔吐専用の洗面器をスタンバイし、泣きながら吐いた日もありました。ネットで同じように苦しんでいる方の体験記を読んでは「あともう少し!」とふんばっていました。ずっとずっと望んで、やっと主人との相談の上でできた子どもだったので絶対に弱音を吐きたくない自分がいました。


でも、5歳になる息子が「しんどいときは泣いていいんだよ」といつも私が言っているように慰めてくれたときは、ついつい息子の膝で息子と一緒に大声で泣きました。息子も一生懸命我慢していたんだ・・・と改めて感じ、それから少しずつ悪阻も楽になりました。6か月に入って、満を持して嘔吐専用の洗面器を捨てられたときはとてもとてもうれしかったことを覚えています。

プレママへのひとことメッセージ ゆったり過ごして!
ひどい悪阻で苦しんでいるプレママのみなさん、いつか悪阻は終わります。でもそれはママに休んでいてねという赤ちゃんからのメッセージ。メッセージをしっかり受け止めて、自分と…そして赤ちゃんのことだけ考えてゆったりゆったり過ごしてくださいね!

緊急帝王切開になりました

yoshiko
ひろくん 2010年5月生まれ

出産予定日を1週間過ぎても陣痛が来なかったため、入院し、陣痛促進剤(子宮収縮薬)を打つことになりました。陣痛室で点滴され、1日中陣痛を待ちました。カーテン越しの隣では、陣痛で苦しい妊婦さんの息づかいが聞こえ、「私もだんだんあーなるのかな?」と思いました。「陣痛が始まったら腰をさすってあげるね」と母も到着しましたが、一向に陣痛が始まらず・・・こうして陣痛促進剤の種類を変えて3日間、ずっと点滴をしていました。その間、カーテンの向こう側では、陣痛に耐えた妊婦さんが分娩室へ運ばれ、そしてまた、出産後の安静のために戻ってきて・・・と、何人も入れ替わりました。「明日は日曜なので陣痛促進剤は打ちません」と説明され、点滴の針を抜いてもらい、やっと入浴しました。


そうしたら、翌朝、破水。やっと陣痛も始まりましたが、間隔がなかなか狭まりませんでした。徹夜で腰をさすってくれていた母ももう限界。主人に代わってもらっていると、「明日で予定日から2週間になるので帝王切開にしましょう」と言われました。・・・その夜、腰が痛くて、立っても座ってもいられなくなり、内診してもらったら、羊水に便が混じっていると言われ、緊急帝王切開になりました。子どもは無事に生まれましたが、念のため、保育器で3日間観察されました。

プレママへのひとことメッセージ 陣痛の心構え
陣痛促進剤はリラックスしていると効いてくるようです。私は隣の様子と母の「まだなの?」というプレッシャーで、かなりあせってしまいました。あと、点滴を長くしていると、手がむくみます。入院する前に指輪ははずしておいた方がいいですよ。それから、陣痛の時は痛い痛いとあまり騒がず、ゆっくりさすってもらったほうが陣痛が早く進む感じがします。私は声を出したり、強く押してもらって痛みを感じないようにしてしまいました。最後に、陣痛中は口で息をするようになり、唇が乾くので、リップクリームをお忘れなく。

先輩ママの妊娠・出産体験記もくじへ