赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム母子保健関係者のページ月刊「母子保健」

月刊「母子保健」

月刊「母子保健」表紙

月刊「母子保健」では毎号、母子保健関係者の関心の高いテーマを特集しています。妊婦の方や乳幼児をもつ保護者を支援する専門職の方のお役に立てるよう、最新の情報や話題について、各界の専門家へのインタビュー・執筆記事を掲載。確かな情報源としてご活用いただけます。


◆定期購読の方法◆

定期購読をご希望の方は、下記のいずれかの要領でお申込みください。定期購読の期間は、4月~翌年の3月までの12か月間です。年度の途中にお申込みいただいた場合には、既発行分まで一括してお送りいたします。

年間購読料:4,000円(税・送料込)


個人の方のご購読について

クレジットカードをご利用もしくは銀行振込の場合
こちらよりお手続きください。
郵便振替の場合
購読をご希望の方は、 月刊「母子保健」購読申込書に必要事項をご記入のうえFAXまたは郵送し、購読料を郵便振替にてお支払いください。

法人の場合のご購読について

クレジットカードをご利用もしくは銀行振込の場合
こちらよりお手続きください。
郵便振替の場合
購読をご希望の方は、 月刊「母子保健」購読申込書に必要事項をご記入のうえFAXまたは郵送し、購読料を郵便振替にてお支払いください。
請求書等をご希望の場合
メールinfo04@mcfh.or.jpあてに、「請求書を希望すること」「請求書の宛先や日付の希望」等をご連絡ください。月刊「母子保健」購読申込書で購読のお申込みをされる際に空きスペースにご希望をお書きいただいてもかまいません。後払いについてはお電話かメールにてお問い合わせください。

バックナンバーについて

☆月刊「母子保健」のご購入についてご不明点があるときは info04@mcfh.or.jpまでお問い合わせください。

2010年10月号 特集:「「とじこもり育児」の現状と課題」
◆インタビュー(大日向 雅美)
◆“ウィズコロナ”が子どもたちにもたらした危機(高橋 孝雄)
◆データから見る、新型コロナ流行による乳幼児親子への影響(半谷 まゆみ)
◆乳幼児健診時に気づきたいとじこもり家庭(三日市 薫)
◆子育て支援センターから見た地域における育児支援(今枝 由美)
◆予防接種情報/ロタウイルスワクチンが定期接種になりました
2020年9月号 特集:「母子保健関係者が知っておきたい「妊産婦と薬」」
◆インタビュー(村島 温子)
◆母乳と薬(石和 俊)
◆周産期のメンタルヘルスと薬(鈴木 利人)
◆『妊娠と薬情報センター』協力病院(拠点病院)の紹介(水野 恵司)
◆妊産婦の気になることQ&A(横尾 郁子)
◆子育て支援情報/低年齢層の子どもをもつ保護者向け「スマホ時代の子育て」普及啓発リーフレット
2020年8月号 特集:「子どもの歯 最新事情」
◆インタビュー(弘中 祥司)
◆子どもと保護者への歯みがき指導(石通 宏行)
◆幼児の歯並びとかみ合わせ(馬場 祥行)
◆妊娠前~妊娠中の女性の歯の健康(藤岡 万里)
◆発達障害のある子への歯科診療(岩沼 智美)
◆母子保健情報/新型コロナウイルスの感染拡大に伴う令和2年度における「不妊に悩む方への特定治療支援事業」の取扱いについて
2020年7月号 特集:「乳幼児期の遊び」
◆インタビュー(大豆生田 啓友)
◆親子でできる乳幼児のからだを動かす遊び(青木 洋佳)
◆乳幼児のことばの発達をうながす遊び(中川 信子)
◆乳幼児の遊びの環境(木下 勇)
◆病院の遊び支援「おもちゃライブラリー」で遊ぼう!(荻須 洋子)
◆母子保健情報/遅らせないで!子どもの予防接種と乳幼児健診~新型コロナウイルス対策が気になる保護者の方へ~
2020年6月号 特集:「高年出産を支援する」
◆高年出産婦への支援(市川 香織)
◆後期早産児への支援(水野 克己)
◆高年母への授乳支援(渕元 純子)
◆子のNICU入院を経験した母の心のケア(小寺 智子)
◆家庭保健のページ/日本人の食事摂取基準(2020年版)について
2020年5月号 特集:「乳幼児期のうんちの悩み」
◆インタビュー(清水 俊明)
◆日常のうんちについて相談を受けた際のアドバイスのポイント(冨本 和彦)
◆重症便秘の原因となる疾患(黒田 達夫)
◆離乳期のうんちのトラブル(上田 玲子)
◆子どもの気質に応じたトイレットトレーニングの声かけ(齋藤 和美)
◆母子保健情報/母子保健事業等の実施に係る新型コロナウイルスへの対応について
◆活動ニュース
・令和2年度の活動予定
・母子保健シンポジウム~『授乳・離乳の支援ガイド』改定のポイント~を開催しました
2020年4月号 特集:「子育て家庭への食育」
◆インタビュー(堤 ちはる)
◆乳幼児期からの食育(梶 忍)
◆妊娠期からの食生活指導の重要性(大谷 紗弥子)
◆浜松市の妊娠糖尿病支援事業について(浜松市健康福祉部健康増進課健康推進グループ)
◆トピック/若年女性のやせ願望と心理的ストレスによる食行動の変化(渡會 涼子)
◆母子保健情報/2020年度母子保健施策の取組の推進について
◆家庭保健のページ/平成30年国民健康・栄養調査の結果の概要
◆別添/令和2年度母子保健奨励賞候補者の募集
2020年3月号 特集:「妊娠・出産・育児期の大人の感染症と予防接種」
◆インタビュー(多屋 馨子)
◆感染症による胎児・母体への影響(出口 雅士)
◆親と、保育・母子保健関係者に必要な予防接種(尾内 一信)
◆世界および日本の感染症の現状と注意点(福島 慎二)
◆感染症情報/新型コロナウイルスに関する情報
2020年2月号 特集:「親子のコミュニケーションと愛着」
◆インタビュー(遠藤 利彦)
◆現代の育児環境と親支援(清水 美紀)
◆妊娠期から始まる母子関係の重要性(安達 久美子)
◆育てにくさを感じる子育てと親子のかかわり(平岩 幹男)
◆トピック/「愛着障害」について(井上 雅彦)
◆母子保健情報/令和2年度母子保健対策関係予算案の概要(厚生労働省子ども家庭局母子保健課)
2020年1月号 特集:「新時代の母子保健に望むこと」
◆座談会/新時代の母子保健に望むこと
(五十嵐 隆、小林 秀幸、岡 明、海野 信也、福島 富士子)
◆子どもを育む遺伝の力・環境の力、そして保健の力(高橋 孝雄)
◆多胎家庭への支援(糸井川 誠子)
◆新しい時代に必要とされる子育て支援(平谷 優子)
◆活動ニュース
・民間団体ならではの個性ある事業を充実させます
・母子保健業務に役立つ有料出版物の発行・販売を母子衛生研究会が直接行います
・母子保健関係者向けシンポジウム・セミナーのご紹介
◆別添/第41回母子保健奨励賞受賞者の所感集
2019年12月号 特集:「若年出産の課題と支援」
◆インタビュー(小川 久貴子)
◆Q&Aに見る 若年の妊娠・出産・育児の課題
◆若年の妊娠・出産・子育てを地域で支える(上里 恵里子)
◆若年妊娠と避妊・中絶ケア(早乙女 智子)
◆「にんしんSOS」が果たす役割(佐藤 拓代)
◆トピック/「SOS子どもの村」の実践
 ‐子どもの家庭養育と親子分離予防‐(坂本 雅子)
2019年11月号 特集:「子どもの目の発達と疾患」
◆インタビュー(仁科 幸子)
◆早期発見が重要な目の疾患(林 思音)
◆スポットビジョンスクリーナーの有効性(森 隆史)
◆弱視・斜視の発見と視能訓練(南雲 幹)
◆スマートフォン(スマホ)と子どもの眼(富田 香)
◆母子保健情報/「健やか親子21(第2次)」の中間評価等に関する検討会報告書