赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム母子保健関係者のページ月刊「母子保健」

月刊「母子保健」

月刊「母子保健」表紙

月刊「母子保健」では毎号、母子保健関係者の関心の高いテーマを特集しています。妊婦の方や乳幼児をもつ保護者を支援する専門職の方のお役に立てるよう、最新の情報や話題について、各界の専門家へのインタビュー・執筆記事を掲載。確かな情報源としてご活用いただけます。


◆定期購読の方法◆

定期購読をご希望の方は、下記のいずれかの要領でお申込みください。定期購読の期間は、4月~翌年の3月までの12か月間です。年度の途中にお申込みいただいた場合には、既発行分まで一括してお送りいたします。

年間購読料:4,000円(税・送料込)


個人の方のご購読について

WEBからのお申込み、お支払いの場合(クレジットカード・銀行振込)
WEBからお申込みいただく場合、月刊『母子保健』をポスト投函でお受け取りいただきお読みいただく紙版、またはPC・タブレット等を用いてPDFでお読みいただくWEB版をお選びいただけます。
郵便振替の場合
購読をご希望の方は、月刊「母子保健」購読申込書に必要事項をご記入のうえFAXまたは郵送し、購読料を郵便振替にてお支払いください。

法人の場合のご購読について

WEBからのお申込み、お支払いの場合(クレジットカード・銀行振込)
WEBからお申込みいただく場合、月刊『母子保健』をポスト投函でお受け取りいただきお読みいただく紙版、またはPC・タブレット等を用いてPDFでお読みいただくWEB版をお選びいただけます。
郵便振替の場合
購読をご希望の方は、月刊「母子保健」購読申込書に必要事項をご記入のうえFAXまたは郵送し、購読料を郵便振替にてお支払いください。
請求書等をご希望の場合
メールinfo04@mcfh.or.jpあてに、「請求書を希望すること」「請求書の宛先や日付の希望」等をご連絡ください。月刊「母子保健」購読申込書で購読のお申込みをされる際に空きスペースにご希望をお書きいただいてもかまいません。後払いについてはお電話かメールにてお問い合わせください。

バックナンバーについて

☆月刊「母子保健」のご購入についてご不明点があるときは info04@mcfh.or.jp までお問い合わせください。

2022年12月号 特集:「妊産婦への産前・産後の支援」
◆インタビュー(百枝 幹雄)
◆産後ケアから始める子育て支援(市川 香織)
◆母子への切れ目のない支援を目指して(岡本 登美子)
◆小規模自治体における産後ケアの地域連携(服部 日東美)
◆トピック/わが国にも取り入れたい海外の子育て支援〈ニュージーランド〉(池本 美香)
◆母子保健情報/新型コロナウイルスワクチンの生後6か月~4歳の子どもへの接種について
2022年11月号 特集:「災害への備えと母子への支援」
◆インタビュー(菅原 準一)
◆乳幼児と災害(井田 孔明)
◆子育て家庭への防災教育(上沢 聡子)
◆助産師のための減災ドリル(小林 康江)
◆「まち保育」の視点で防災・減災に取り組む(三輪 律江)
◆トピック/災害時の医療的ケア児と家族への支援(土畠 智幸)
2022年10月号 特集:「アレルギーとスキンケア最新情報」
◆インタビュー(大矢 幸弘)
◆乳幼児期の正しいスキンケアの方法(馬場 直子)
◆アトピー性皮膚炎の治療と悪化予防(成田 雅美)
◆乳幼児の食物アレルギー(西本 創)
◆トピック/食物アレルギーと離乳食・幼児食(長谷川 実穂)
◆母子保健情報/令和5年度母子保健対策関係概算要求の概要
2022年9月号 特集:「社会的ハイリスク妊婦の現状とその支援」
◆インタビュー(光田 信明)
◆社会的ハイリスク妊婦への多職種協働による支援(片岡 弥恵子)
◆妊娠期からの虐待予防(中板 育美)
◆自治体による気がかりのある妊婦への支援(鍛治 みか)
◆トピック/こころに不調を抱える妊産婦を地域で支える(清野 仁美)
◆Q&Aから学ぶ 困難を抱えた妊婦とその家族への支援(帆足 暁子)
◆母子保健情報/厚生労働省が令和5年度「児童福祉週間」標語を募集しています
◆第102回 活動ニュース
2022年8月号 特集:「日本の子どもたちの『いま』」
◆インタビュー(大日向 雅美)
◆「子どもの貧困」にどう気づくか、何ができるか(和田 浩)
◆乳幼児と新型コロナウイルス(森内 浩幸)
◆現代の女性と子ども――周産期を中心に(林 昌子)
◆トピック/子どもとスマホ(三原 聡子/樋口 進)
◆母子保健情報/発達障害情報・支援センターが外国人保護者向けパンフレットを公開しています
2022年7月号 特集:「子どもと保育園」
◆インタビュー(藤巻 元美)
◆いま、保育園とは――変化する時代や社会の中での保育所(大豆生田 啓友)
◆子どもとのあそび方のポイント(小倉 和人)
◆地域の子育て支援と保育(普光院 亜紀)
◆トピック/保育施設での「けが」とその予防(内山 有子)
◆母子保健情報/発達障害ナビポータルで自治体での取り組みが検索できるようになりました
2022年6月号 特集:「母親たちとインターネット」
◆インタビュー(菅原 ますみ)
◆子育て世代のネット利用(橋元 良明)
◆コロナ禍における妊婦へのオンライン診療(亀井 良政)
◆助産師によるオンライン相談の実際(比嘉 美貴)
◆トピック/妊産婦を正しい情報につなぐためには(阪埜 浩司)
◆母子保健情報/厚生労働省が健康相談支援サイトを公開しています
◆別添/秋篠宮皇嗣妃殿下からご接見を賜りました(令和2年度・令和3年度母子保健奨励賞受賞者)
2022年5月号 特集:「プレコンセプションケア」
◆インタビュー(金子 佳代子)
◆健やかな妊娠・出産にむけて(鈴木 俊治)
◆25歳以下の若者に妊娠・出産・育児の知識を伝える
 公益社団法人日本助産師会CoRe めろ特別委員会の活動(櫻井 裕子)
◆妊娠前からの適切な栄養摂取の重要性について(谷内 洋子)
◆トピック/出生前遺伝学的検査と遺伝カウンセリング(三浦 清徳)
◆母子保健情報/令和3年度全国児童福祉主管課長会議資料の要旨
2022年4月号 特集:「乳幼児期の食事の悩み」
◆インタビュー(太田 百合子)
◆子どもの「食べない」と親(帆足 暁子)
◆こだわりの強い子への食事の対応(藤井 葉子)
◆窒息・誤嚥予防のための口腔機能の発達(山田 裕之)
◆トピック/食物アレルギーと乳児期の食事(福家 辰樹)
◆母子保健情報/「健やか親子21」のホームページがリニューアルされました
◆別添/令和4年度母子保健奨励賞候補者の募集
2022年3月号 特集:「妊産婦のメンタルヘルス」
◆インタビュー(相良 洋子)
◆周産期ボンディングの母子保健における意義(山下 洋)
◆事例を通して考える妊産婦のメンタルヘルスとセルフケアサポート(武用 百子)
◆3つの質問票を活用したメンタルヘルスケア(吉田 敬子)
◆多職種が連携した妊産婦のメンタルヘルスケアの取り組み(立花 良之)
◆Q&Aを通して考える妊産婦のメンタルヘルス(市川 香織/帆足 暁子)
2022年2月号 特集:「子どもの事故と対応 UP TO DATE」
◆インタビュー(山中 龍宏)
◆乳幼児に多い事故の応急処置(箕浦 啓宣/北村 真友)
◆保育施設での事故と予防法(独立行政法人日本スポーツ振興センター学校安全部安全支援課)
◆科学を用いて乳幼児の事故を予防する(西田 佳史)
◆母子保健情報/母子保健対策関係令和4年度予算案(令和3年度補正予算)の概要
2022年1月号 特集:「新型コロナ感染症と今後の母子保健」
◆年頭座談会(五十嵐 隆/山本 圭子/左合 治彦/堀越 裕歩/横田 俊一郎)
◆年頭所感(橋本 泰宏)
◆川崎病(三浦 大)
◆いま改めて考える訪問事業の子育てへの効果(平尾 恭子)
◆オンライン子育て支援から見えてくる子育て~今後必要とされる子育て支援とは~(榊原 久子)
◆第101回 活動ニュース