赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・出産・子育て情報先輩ママの妊娠・出産体験記

先輩ママの妊娠・出産体験記

妊娠、陣痛、出産・・・誰もが通る道だけど、不安もあります・・・よね。
小さなトラブルあり、大きなトラブルあり・・・etc.
妊娠・出産は本当に一人ひとり違いますね。
ここでは、そうした妊娠〜出産のあれこれをくぐり抜けてきた先輩ママたちの
それぞれの体験記をお届けします。


2011年12月12日掲載

海外在住で妊娠期に感じたこと

ゆうみあ
めろ 2011年7月生まれ

オーストラリア在住、出産、3か月になる娘を子育て中です。昨年11月に妊娠がわかり、それからすぐに、悪阻DAYSが始まりました。悪阻なんて、妊娠に酔いしれた妊婦にしかならないだろうなんて調子に乗っていたら、まんまと丸2か月ベッドに寝たきり。2回の入院、点滴、薬で吐き気を抑えたり。体重は6キロも落ちていました。だんなさんのおばあちゃんがお手伝いに来てくれましたが、やはり日本食が食べたくなり、母に生まれて初めて泣きつきました。軽く鬱状態になっていました。


1週間だけ母が来てくれたのですが、まさにその前日にぴたりと悪阻がおさまり、母とは有意義な1週間を過ごし、その後体調はみるみる回復。そのとき、生まれて初めて、心から母に感謝しました。母が母でいてくれるありがたみと、産んでくれたことへの感謝を伝えました。


その後、妊娠中期・末期と、やりたいことはすべて体験しました。日本にも行ったり、旅行にも行き、お菓子つくり、ヨガ。とにかくアクティブにストレス無しで過ごした結果、あの悪阻はなんだったんだというくらい、スーパー安産でした。

プレママへのひとことメッセージ 悪阻中の方へ
とにかく、誰かに頼ることが一番の悪阻の対処法だと思います。無理しすぎないで、自分がやりたいことをやって、食べたいものは食べたいときに。眠いときは寝て。本当に出産まではすべて新しいことで、次から次へ色々起こりますが、赤ちゃんの顔を見た瞬間、「どうでもいいや!」って思えますから、「いやだー、つらいー」とか言ったり、思ったりしないで、笑顔で過ごしてくださいね。

切迫早産から予定日超過

湖国の蓮
るり 2011年8月生まれ

妊娠27週の頃に子宮頸管が短くなっているからと医師より自宅安静を言い渡され、出産ぎりぎりまで続ける予定だった仕事をあきらめて退職しました。


自宅安静しても状態は悪化し、29週から36週まで、切迫早産で入院すること約1か月半・・・。24時間の点滴と要安静のため、ほとんどをベッドの上で過ごす日々は退屈で仕方なかったです。同室の人と話す話題は何食べたいどこ行きたい、そして赤ちゃんのことばかり。ようやく退院が決まり、「点滴抜いたらその日すぐに陣痛が来る場合もある。」と言われ、ビクビクしながら帰宅。この胎動とももうすぐお別れかと名残惜しさを感じながら過ごす日々。でも気がつけば出産予定日を超過。それでもお腹に居座るわが子(笑)「この日までに産まれなければ陣痛促進剤(子宮収縮薬)を打ちましょう」と入院日まで決まる始末。いよいよ焦り、散歩に掃除と動き回りました。


41週を迎えた朝、目覚めるとお腹にチクチクした痛みが…。間隔を計るとすでに6分間隔。病院へ連絡し、用意してすぐに向かい内診。しばらくして破水すると一気に陣痛が強くなり、痛みに耐えること3時間・・・ついにわが子と対面できました。陣痛開始から5時間半で出産したのは初産にしては早かったようです。その分出産時に出血が多く、分娩台から病室に戻るまでに2回も意識がとびました。産後を甘く見てはいけないですね。


切迫早産から予定日超過と、妊娠から出産はほんと、何があるかわかりません。可愛いわが子に会えた喜びですべて帳消しですが(笑)エコーではずっと「小さめかな。3,000gないかも」と言われ続けていたのが、いざ生まれてみると3,274gでした(笑) 頑張って育ってくれてありがとう♪

プレママへのひとことメッセージ 胎動を楽しんで!
産後に胎動がなつかしくなります(笑) お腹の中でいっぱい動いてるときにめいっぱい触れて楽しんでください♪ あのなんとも言えないグニグニ感・・・今しか味わえませんよ!!産前も産後も愛しくて仕方ありませんよね♪

無痛分娩で出産しました

てぃむ
ぽにょ 2011年8月生まれ

私は無痛分娩で出産しました。初めての出産だったので、1人でいるとき、突然、陣痛がきたらどうしようと不安でしたが、無痛分娩は、計画的に出産する日を決められたので、安心して出産日を迎えることができました。


正直、無痛で…しかも出産する日を自分で決めるなんてと、罪悪感があったのですが、実際に産む時は、とても痛かったし、しっかりいきむこともできたので、無事に産むことができるなら、どんな方法でもいいんだと思えました。


無事に産んだら、そこからが本番です!オッパイを吸わせるのも、ゲップをさせるのも想像していたより大変でビックリ。出産の心配くらいは軽減して、楽しいマタニティライフを送りたいですよね。

プレママへのひとことメッセージ 赤ちゃんに会える日を楽しみに!
赤ちゃんに出会えるワクワクと、無事に産まれてくれるかどうかのドキドキを感じる毎日を送っていると思います。でも、大丈夫。きっとあなたそっくりの可愛い子にちゃんと会えますよ。

先輩ママの妊娠・出産体験記もくじへ