赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・出産・子育て情報先輩ママの妊娠・出産体験記

先輩ママの妊娠・出産体験記

妊娠、陣痛、出産・・・誰もが通る道だけど、不安もあります・・・よね。
小さなトラブルあり、大きなトラブルあり・・・etc.
妊娠・出産は本当に一人ひとり違いますね。
ここでは、そうした妊娠〜出産のあれこれをくぐり抜けてきた先輩ママたちの
それぞれの体験記をお届けします。

※個人の体験や感想を掲載しています。


2013年12月12日掲載

陣痛から2時間で出産! 早めの準備を

れいとかいのママ
かいちゃま 2013年4月生まれ

長男が8時間の安産だったため、漠然と第2子の出産は早いだろうなとは思っていました。また、切迫早産でお腹の張りが5分間隔や10分間隔で来ることが何度もあったので、陣痛につながる張りなのかを判断ができるかどうかも心配でした。


出産当日。朝4時に5〜10分間隔の張りがありましたが、生理痛より弱い程度の痛みだったので様子を見ていたところ、1時間後、痛みが増してきたような気がしました。そこに長男が目を覚ましたので寝かしつけようとしていると、一気に排便したい感覚に・・・! なんとなくやばいような気がして、病院に電話してすぐ向かいました。車で5分もかからない場所ですが、車の揺れが誘発したのか痛みが増し、到着するころには歩くこともできなくなりました。


車いすでLDRに運ばれ、内診すると頭が見えていて、助産師さんが急いで用意を始めました。私は、すごくいきみたくなっていたのを我慢するように言われ、必死でした。そして病院について30分後にはわが子を胸に抱いていました! 分娩所要時間はトータルわずか2時間! 助産師さんに、「家がもう少し遠かったら車で産まれていたよ」と言われてぞっとしました。。。何はともあれ、無事生まれてきてくれたことに感謝です☆

プレママへのひとことメッセージ ちょっとでも陣痛かも?と思ったときは病院へ!
出産は何が起こるか分からないものです。ちょっとでも陣痛かも?と疑ったときは病院に連絡をしたほうがいいです。とくに経産婦さん! 2人目は早いと聞きますが、私の場合、本当に早かったです。上の子もいるのであわてないためにも、早めの行動をお勧めします!

いろいろな呼吸法を勉強、なんとか乗り切りました

カズママ
かず君 2013年5月生まれ

妊娠するまで「出産は痛い」と思い込んでいた私。いざ妊娠し、いろんなサイトを見ていた中で、「出産は本当は痛くない」という言葉を何度か目にすることに。「痛い」という思い込みが体を力ませ、結果必要以上に痛くなっているんだとか。でも、いざ出産となると緊張してしまいがちなので、呼吸法などで気を紛らわせ、リラックスしながら出産まで持っていくのが理想・・・と。ふむふむ。それならば、呼吸法を勉強しようと、ラマーズ法など、いろんな呼吸法について勉強してみた。けど、難しすぎて出産時にできる自信がない!予定日まで1か月を切り、図書館で偶然見つけたリーブ法という安産法の本をみて、これならできそうと、毎日お風呂と寝る前に練習。


結果、陣痛が来るたびリラックスするための深い腹式呼吸(ソーン)をすることで、確かに気が紛れて、そこまで痛くない! それに、リラックスすることで赤ちゃんも降りてきやすかったみたいで、助産師さんにびっくりされるくらい、初産にしては陣痛の進みが早かったみたい。子宮口全開の前の陣痛はさすがに痛かったけど、旦那にゴルフボールで会陰を押してもらい、なんとか乗り切る(旦那には事前に無理やり練習してもらった)。


何より、「出産の主役は赤ちゃん。私は赤ちゃんが頑張って出てこようとするのを力んで邪魔せず、リラックスして助けてあげるんだ!」という言葉を何度も思い出して、赤ちゃんが頑張っている姿を想像すると、「早く産んであげたい」と積極的になれました。6時間のスピード出産でわが子を抱いたときは、ほんとに今までの痛みなんかすっかり忘れちゃってました。っていうか、生まれる瞬間は、会陰切開もしてもらったのに、まったく痛くなかった! びっくり。会陰切開を縫合するほうが痛かったくらいです 笑。

プレママへのひとことメッセージ からだを温めること! これが効いたと思います
何でもいいので、自分が集中しやすいやり方を見つけてリラックス!それから夏でもカイロや靴下などで体を温めること!これが効いたと思います。わからないことに挑戦するのは誰でも不安なので、妊娠中の暇な時期に出産や育児に関する本を読むのもオススメです。ドキドキよりワクワクが大きくなってきますよう、ポジティブな情報を集めてよい出産体験を楽しんでくださいね!^^

5回くらいいきんで出産しました

りくママ
りくと 2013年7月生まれ

超スピード出産でした。


予定日を超えても何の兆候もなく、ドキドキしながら過ごしていました。夜中にお腹が痛くなって起き、それからじわじわと陣痛らしき痛みが、、、。産院に電話すると、陣痛室が空いていないし、初産だからとギリギリまで自宅で様子を見ることに。眠れないまま夜が明けて、不規則な痛みは短いときで5分になり、いよいよ病院へ。子宮口が5センチ開いていて、ペースが早いので、分娩台にのることに。ちょうど他にも出産を控えた方が2人いたため、旦那と2人分娩室に取り残された感じでした。呼吸法も練習したのにそのときは頭から抜けてしまい、旦那の握ってくれている手だけが頼りでした。


いよいよ生まれそうなときに看護師さんが戻って来てくれて、5回くらいいきんで出産しました。妊娠中、よくヨガや散歩をやっていたおかげか、陣痛が来てからわずか6時間でのスピード出産でした。

プレママへのひとことメッセージ 日頃からストレッチを!
出産時、足を思いっきり開く体勢を長時間します。足がつりそうになるので、日頃からストレッチをして体を柔らかくしておくといいと思います。

先輩ママの妊娠・出産体験記もくじへ