赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・出産・子育て情報先輩ママの妊娠・出産体験記

先輩ママの妊娠・出産体験記

妊娠、陣痛、出産・・・誰もが通る道だけど、不安もあります・・・よね。
小さなトラブルあり、大きなトラブルあり・・・etc.
妊娠・出産は本当に一人ひとり違いますね。
ここでは、そうした妊娠〜出産のあれこれをくぐり抜けてきた先輩ママたちの
それぞれの体験記をお届けします。

※個人の体験や感想を掲載しています。


2016年2月12日掲載

3か月続いた過酷なつわり

はるちゃんママ
はるちゃん 2015年7月生まれ

つわりがひどく、2週間ほど入院しました。退院してからも病院の定期健診以外は、家から一歩も出られない状態に。水も受け付けず、呼吸困難になった夜もありました。温かい食べ物は一切食べられず、病院から処方された漢方薬も匂いだけで吐き気がし、戻してしまいました。12週過ぎたころから、やっと口にできたのが、お寿司と氷菓子のパピコ。そのため、お腹の子のプレネーミングが「パピコ」になりました。


この超過酷な時期は、約3か月続きました。島暮らしのため、実家からの助けを受けるには距離的に厳しく、家事に加えて、私の世話まで、すべての負担が主人にかかりました。島には緊急に対応できる施設が整っていないため、5か月目、つわりも落ち着いたころに、やっと実家に戻りました。高齢なため、期間を置かずに2人目がほしいところですが、あのつわりを考えると思いとどまってしまいます。

プレママへのひとことメッセージ つらいときは無理せず近くの人を頼って
つわりは本当に個人差があります。決して、無理をせずに、近くにいる人を頼りにして、助けを求めてください。つわりがひどい期間、赤ちゃんの栄養状態が心配でしたが、とても元気な赤ちゃんが生まれてきたので、つわりがひどいプレママたちも赤ちゃんを信じて乗り越えてくださいね!

予測のつかない妊娠経過

みーちゃん
ふうーちゃん 2015年12月生まれ

妊娠8か月ごろから健診で、赤ちゃんの頭がだいぶ下がっているので、早産にならないように仕事などで無理をせずに生活するよう言われていました。ですが、妊娠9か月で産休に入ると、仕事のストレスがなくなったのか赤ちゃんの下がり具合も変わらなくなったので、逆に予定日より遅れないように、そこからは妊婦体操や乳頭マッサージを開始。臨月に入ると毎日1時間は散歩がてら歩いてスクワットもしました。


てっきり早めに生まれると思っていましたが、38週の健診でも子宮口はまったく開いておらず。結局39週で陣痛が起こり、無事出産しました。赤ちゃんの頭が下がってても、陣痛や子宮口が開くのは予測がつかないんだなと思いました!

プレママへのひとことメッセージ 適度な運動は心の準備にも
出産はいつ始まるかわからないので、準備をしっかり整えて、適度に運動したり体操すると心の準備もできますよ。頑張ってくださいね。

超ヘビー級出産!

はーちゃんまま
はーちゃん 2015年11月生まれ

つわりもなく、順調に臨月に・・・! エコーで平均より1週間分くらい大きめの体重が出てたので、「出産時は3,800gくらいかな〜? 念のために、骨盤通れるかレントゲン撮ろう」ということに・・・。結果、大丈夫そうではあるけど、うまく産道や骨盤を通れない場合は帝王切開になると言われました。


ドキドキしながらの予定日3日前! 「陣痛が来る」とのジンクスのあるオロナ○ンCを飲んで、焼肉を食べてたら・・・陣痛がーー! 来たーーー!!「もうすぐ会えるね〜! 早く出ておいで〜」と話しかけながら、そのまま病院へ電話し、すぐ入院。その後も順調に陣痛の間隔が短くなり、子宮口もほぼ全開! でもベビーちゃんが下りてこない!! 陣痛はピーク! 破水までしたけど、やっぱり骨盤を通れなかったようで緊急帝王切開に・・・! 背中に麻酔が上手く入らず3回も打たれ、点滴も上手く針が入らず何度も打たれ・・・。


そしてようやくベビー誕生!なんと4,100gのヘビー級ベビーちゃんでした! そりゃ骨盤通れないわけだ・・・! 子宮を縫合し、お腹を縫合し、ああやっと終わった・・・と思ったら、手術台から降ろしてもらう寸前に「ガーゼが1枚足りません!」と看護婦さんの声が・・・! えぇええぇええ!? マジで!? 必死でゴミ箱をひっくり返したり、数え直したり、「ベビーちゃんにくっついてるかも! 新生児室見てきて!」「院長先生呼んで!」と怒号が飛び交い、一瞬にして戦場になる手術室・・・! 結局、ベビーちゃんにもくっついてなく、先生がボソッと「もう一度お腹開いて探すか・・・」えぇええぇええ!? マジすか!? 院長先生も到着し、先生と2人がかりで、縫合した私のお腹をもう一度ジョキジョキ・・・。もう勘弁して・・・。


結局、お腹の中にもなく、困った先生が「もうこれは子宮も切ってみるしかないね」と・・・。もうイヤーー!と思った瞬間、「ありましたーー!」どうやら、ガーゼの枚数を数え間違えて「足りない!?」と勘違いしたようで、最初から枚数は足りていたとのこと。トラブル続きのヘビー級の出産になりましたが、とにかく私もベビーちゃんも無事でよかったです・・・!

プレママへのひとことメッセージ 出産も育児も驚きの連続
出産も育児も「えぇええぇええ!? 本当に!?」とか「どうしよう!?」がいっぱいですが、周りに相談して協力してもらいながら乗り越えていきましょうね♪

先輩ママの妊娠・出産体験記もくじへ