赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・出産・子育て情報先輩ママの妊娠・出産体験記

先輩ママの妊娠・出産体験記

妊娠、陣痛、出産・・・誰もが通る道だけど、不安もあります・・・よね。
小さなトラブルあり、大きなトラブルあり・・・etc.
妊娠・出産は本当に一人ひとり違いますね。
ここでは、そうした妊娠〜出産のあれこれをくぐり抜けてきた先輩ママたちの
それぞれの体験記をお届けします。

※個人の体験や感想を掲載しています。


2017年1月13日掲載

信頼できるドライバーさんとの出会い

もりちゃん
Sちゃん 2016年2月生まれ

第1子出産のとき、マタニティタクシーサービスについて地域のタクシー会社に1社1社問い合わせましたが、「陣痛だけなら良いですが、破水している場合は救急車を呼んでください」というところばかり。そのため、いざというときは不安な状況でした。当時、「破水のときでもタクシーを利用可」と言われたのは、1社だけでした。


そんなとき、道端でタクシーをひろい利用したところ、偶然2回同じドライバーの方にあたりました。しかも、破水したときでも利用可と言われたタクシー会社。2回目の利用のとき、ドライバーの方はお腹が大きかった私のことを覚えていて親切にしてくださり、今後について相談したところ「いざというときは駆けつけますので」ということで連絡先を教えてくださいました。


それからは、通院帰りに大雨が降ってしまったり、病院のタクシー乗り場になかなかタクシーが入ってこない・・・といった状況で、実際にそのドライバーさんが来てくれたこともありました。あいにく、出産予定日を過ぎても陣痛が来なかったため管理入院となり、出産のタイミングでドライバーさんにお世話になることはありませんでしたが、退院時や1か月健診の際にもドライバーさんにはお世話になりました。


そして、今回の妊娠にあたっても「第2子を妊娠したので、またよろしくお願いします」という報告メールも送り、実際に第2子妊娠・出産後にも利用させてもらいました。

プレママへのひとことメッセージ 頼りになる担当者とのご縁を大切に
タクシーに限らずですが、妊娠・出産時のサービスで相談しやすい担当の方がいると、本当に心強いですよね。もしタクシー以外のサービスでも、頼りになる担当の方ができた場合はそのご縁を大切にしていきたいと思っています。

夫の誕生日に出産!

ほまれ
なじら 2016年11月生まれ

出産予定日は11月中旬だったのですが、11月の頭に夫の誕生日があり、「同じ誕生日になったりしてね〜」と冗談で言っていました。


不妊治療を経ての妊娠だったため、予定日よりあとに産まれることはあっても前倒しにはならないだろうと、なぜか考えていた私。ところが、夫の誕生日に日付が変わった直後、いつもとは違う胎動(出口の方を赤ちゃんが頭突きしてるような感覚)で目が覚め、様子をうかがっていたらドバッと破水。


慌てて病院に行きましたが、その時点ではまだ陣痛がなく、子宮口も開いておらず、「初産なので、生まれるのは明日の夕方くらいかしら」とのことでした。が、その後すぐ陣痛が来て、あまりの痛さに「この痛さから逃れるには産むしかない!」と思い、まな板の上の鯉になった気分で決心したところ、あっという間に産まれました。


破水からの所要時間は約9時間。予定日より約3週間早く、夫の誕生日が子どもの誕生日になりました。そんなこともあるのかと、家族一同びっくりな出産になりました。

プレママへのひとことメッセージ 里帰り出産は早めに帰りましょう
里帰り出産の方は、実家が近くても早めに帰りましょう。私は里帰りして10日で出産になり、冷や汗をかいたので・・・。

先輩ママの妊娠・出産体験記もくじへ