赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・子育て相談室インターネット相談室Q&Aバックナンバー妊娠中の気がかり(体重・食事・病気・体調など)

妊娠中の気がかり(体重・食事・病気・体調など)

Q. 妊娠28週。初期の検査でサイトメガロウイルス陰性でしたが再検査は不要ですか。 (2015.2)

  • (妊娠週数・月齢)妊娠8か月 (28〜31週)

妊娠28週です。妊娠初期の検査でサイトメガロウイルス陰性でした。2歳の子どもがいるため、後期に再検査をと考えていますが、産婦人科の先生から「滅多に感染しないから必要ない」と言われました。リスクはほとんどないと考えていいのでしょうか。また、万が一にも胎児に悪影響が出ないようにするには、どうすればいいでしょうか。

回答者: 安達知子先生

 胎児がサイトメガロウイルスに感染すると、乳幼児に神経学的後遺症(難聴、運動障害、知能障害など)を起こす可能性があります。サイトメガロウイルスが胎児に感染する頻度は全出生の0.4〜1%で、そのうちの85〜90%は出生時に無症状で、さらにその80〜95%は正常に発達します。出生時に何かしらの症状を示す児は10〜15%ですが、後遺症を残すのはそのうちの90%といわれています。

 妊娠初期にこのウイルスへの初感染が起こることが、胎内感染症のいちばん大きいリスクといわれています。

 さて、ご相談者は、妊娠初期の検査でこのウイルス感染は陰性でした。現在28週で、上のお子さんやご本人は、おそらく発熱やその他の症状はなかったのでしょうから、感染していない可能性が高いです。しかも、母体に感染しても胎児に感染したり、出生児に後遺症が出る可能性は極めて少ないといえます。

 しかし、2歳のお子さんがサイトメガロウイルスに感染している子どもたちとこれから接触することはありえます。この感染の予防としてできることは、性交時のコンドーム使用、乳幼児の尿や唾液に触れる際の手袋の着用、ないしは触れたあとに手洗いをしっかり行うことです。

 結論から申し上げて、再検査をする必要はないと思います。すべての感染症について言えることですが、ご自身の抵抗力を下げないように疲れすぎないこと、感染症がはやっているところには極力出歩かないこと、上のお子さんのおむつなどの取り扱いは注意深くし、手洗いをよくすること、などに気をつけてください。

インターネット相談室が本になりました!詳しくは妊娠・育児の応援ショップ 本の楽育まんてん堂へ。powered by 母子保健事業団 インターネット相談室は母子保健事業団の協賛により運営しています。