赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・子育て相談室インターネット相談室Q&Aバックナンバー妊娠中の気がかり(体重・食事・病気・体調など)

妊娠中の気がかり(体重・食事・病気・体調など)

Q. 生理痛のような痛みは前駆陣痛でしょうか?まだ33週目なので、早産が心配です。 (2018.9)

  • (妊娠週数・月齢)妊娠9か月 (32〜35週)

最近夜になると生理痛のような痛みがあります。今日は朝、起きたときにもありました。鈍い痛みですが、持続時間はけっこう長く、しばらく横になっていました。この痛みは前駆陣痛でしょうか?まだ33週になったばかりで前駆陣痛が始まるには早い時期に思えます。切迫早産で30週ころより安静中でもあるので、早産にならないか心配です。

回答者: 市川香織先生

 妊娠33週で子宮に鈍い痛みがあり、早産になるのではないかとご心配なのですね。

 赤ちゃんがしっかり成長し体外に出ても大丈夫という時期は正期産とされ、時期は妊娠37週0日目からです。ですので、妊娠33週ですと1か月も早いですし、妊娠30週ころから切迫早産で安静にするように言われていらっしゃるということもあるので、ご心配が大きいことと思います。正常に経過している妊婦さんでも33~34週くらいは子宮の収縮が起きやすい時期でもあります。

 これまでの妊婦健診で、子宮の入り口(子宮頸管)の超音波検査を受けたことがありますか。切迫早産という診断を受けているので、きっと検査をされているのではないかと思うのですが、その際に、子宮の入り口が短いというような指摘を受けていると、陣痛のような痛みがあることで早産になる可能性が高まります。しかし、この長さがしっかり保たれているようなら、陣痛のような鈍い痛みが時折起こっても、すぐに早産になってしまうということはないので、ひとまず様子を見ても大丈夫です。横になって休むと張りが治まり、痛みもなくなるようであれば心配いりません。横になって休んでいても痛みが続いていたり、おなかの張った感じが収まらないようでしたら、かかりつけの産科に連絡しましょう。

 痛みについてですが、生理痛のような鈍い痛みはどれくらい続いていますか。持続時間は結構長かったようですが、波のように強まったり、弱まったりと規則的に収縮がくるようですと、本格的な陣痛につながる恐れがあります。いつもより強い痛みがある、鈍痛が続くという場合も、正常とは言えません。夜になると痛みがあるが、いつもはいつの間にか治まり眠れていた、でも朝にも痛みが起こるようになって、1日の中でおなかの張りが増えてきたという状況であれば、かかりつけの産科に早めに受診し、子宮の入り口の状況や、子宮の張りが実際何分おきなのかなど見てもらった方がよいでしょう。

 また、出血や破水はしていませんか。出血や破水があるようでしたら、弱い痛みであっても、あるいは痛みがなくても受診し、赤ちゃんの心拍数と子宮の収縮を必ず診てもらいましょう。破水は少しずつ出ている場合、自分では破水かどうか判断できないということもあります。水っぽいおりものが増えているなと感じたら、まずは産科に相談しましょう。

 そして、一番大事なことは、赤ちゃんが動いているかの確認です。胎動は赤ちゃんの元気のバロメーターです。出産のときも胎動がなくなるということはありません。胎動がはっきり感じられない、いつもと違うなど、少しでもおかしいと感じたら受診してかまいません。赤ちゃんが元気かどうかを産科で確認してもらいましょう。

 自分の体の変化に目を向けられることはとても大事なことです。おなかの中にいる赤ちゃんを守れるのは母体であるあなただけです。おかしいなと感じたら、遠慮せずかかりつけの産科に連絡し、受診、相談しましょう。

インターネット相談室が本になりました!詳しくは妊娠・育児の応援ショップ 本の楽育まんてん堂へ。powered by 母子保健事業団 インターネット相談室は母子保健事業団の協賛により運営しています。