赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・出産・子育て情報赤ちゃんのうんちうんちの気になることQ&A集

うんちの気になることQ&A集

みなさんからよく寄せられる、うんちの気になることや、心配なことをQ&Aにまとめました。

Q&A <0〜4か月編>

Q.1 緑色のうんちだけど大丈夫?

A.赤ちゃんのうんちは変化しやすいもの。きげんがよければ大丈夫です。
一般的には黄色っぽいのですが、個人差が大きく変わりやすいのが赤ちゃんのうんちです。便に含まれている物質が腸内で酸化すると黄色が緑色になるのです。また、消化能力が未発達なため食べ物によって色が変化することも。緑色と黄色のうんちはよくある色です。熱もなく体重も増えて、きげんがよければ心配ありません。

Q.2 1日に何回もしますが大丈夫?

A. 回数は個人差が大きいもの。回数が多いだけなら心配いりません。
赤ちゃんはまだ排便をコントロールできません。また、食道が動くと自動的に直腸が動きうんちが出る反射もありますし、刺激にも敏感で、ちょっとした刺激でうんちをしてしまいます。特に新生児のころは回数が多いもの。きげんがよければ大丈夫です。ただし、おむつかぶれに注意してあげてください。

Q.3 うんちに粒状のものがあるけど大丈夫?

A. 吸収されなかった脂肪やカルシウムなので心配いりません。
うんちの中に良く白いツブツブが見られることは、3〜4か月の赤ちゃんによくあります。これは、母乳やミルクに含まれている脂肪やカルシウムがうんちに混じって出てきたもので心配ありません。

Q.4 うんちに粘液みたいなものが混じっているけど大丈夫?

A. 腸から出ている分泌物なので心配ありません。
うんちを滑らかに押し出すために、腸壁からは粘液が出ています。ぬるっとした鼻汁のようなもので、ときどきうんちに混じることがあります。ただし、多量に出ているときは、炎症をおこしているかもしれないので医師に相談してみましょう。

Q&A <5〜8か月編>

Q.5 食べた物がそのまま出てきたけど大丈夫?

A. 赤ちゃんが消化できない硬さや大きさだったのでしょう。
赤ちゃんの腸は、生後6〜10か月頃からしだいに大人に近づきますが、2歳近くまで食べた物が消化しきれずにそのまま出てきてしまうことがあります。特にニンジンやトウモロコシ、ほうれんそう、トマトなどは消化しにくいので、うんちに混じることがよくあります。2歳ぐらいまでの子ども達は、口をもぐもぐさせていても、まだ咀しゃくがうまくできず、丸のみにしている事も少なくありません。うんちの中に食物がそのまま出てきてしまっているようなら、より小さく切ったり軟らかめに調理を工夫してみましょう。

Q.6 硬くないうんちなのにいきむようにしますが大丈夫?

A. 赤ちゃんの自然な反応です。だんだん薄れていきます。
新生児期には、赤ちゃんは体や手足に触れると反射的に全身に力を入れます。このようなことは、4か月過ぎごろからだんだん見られなくなります。

Q.7 離乳食になって下痢と便秘を繰り返しますが進めて大丈夫?

A. きげんが悪くなく食欲もあるようなら進めて大丈夫です。
離乳初期には、うんちがゆるくなったり硬くなったり、おなかの調子が定まらなくなりがちです。うんちの状態が毎日違うと心配になりますが、きげんも悪くなく食欲もあるならば、そのまま離乳食を食べさせてみてください。
離乳食によく使う食べ物でうんちに影響を及ぼすものとして、たとえばリンゴ果汁はうんちを硬く、柑橘類やプルーン、パイナップルの果汁はうんちを軟らかくします。

Q.8 離乳食が始まっても緑色のうんちが出ますが大丈夫?

A. 黄色や緑は普通のうんちの色なので心配いりません。
離乳食が始まって、母乳やミルク以外の食べ物を口にするにつれて、うんちの色も茶色っぽくなるのが一般的です。でも離乳食が始まったばかりのころは、母乳やミルクもいっぱい飲んでいるので時に緑色のうんちが出ることがあります。(<0〜4か月編>Q1も参考にしてくださいね)

Q&A <9か月以降編>

Q.9 うんちの太さにびっくりすることがありますが大丈夫?

A. 硬さが普通で肛門が切れたりしなければ問題ありません。
うんちをためておくタイプの赤ちゃんは、水分も少なめで太いうんちに。逆にためずにうんちをすぐ出すタイプの赤ちゃんは、細長いうんちになることが多いようです。気をつけたいのはうんちが硬く肛門が切れてしまう場合です。野菜や果物など繊維の多い食べ物を与えるなど、食事を工夫するケアを心がけましょう。

Q.10 2〜3日に1回しか出ないのですが大丈夫?

A. 硬さが普通で、スムーズに出るなら心配いりません。
たとえ2〜3日に1回でも、うんちが普通の硬さで、あまりいきまず出るのなら問題ありません。ただ赤ちゃんが苦しそうなときは、マッサージなどをしてあげるなどのケアをしてあげてください。(→便秘のときのホームケアを参考にしてくださいね)

Q.11 1日3〜4回うんちをしますが多すぎるでしょうか?

A. うんちのペースには個人差があります。
離乳食に慣れてくるころは、ある程度腸でためてからうんちをすることができるようになるので、1日の回数が減ってくる赤ちゃんも多いでしょう。しかし、うんちのペースは個人差が大きく、2〜3日にまとめてする赤ちゃんもいれば1日に3〜4回もする赤ちゃんもいます。食欲もありきげんもよく、その子なりのペースで回数が決まっているなら心配ありません。

Q.12 便の回数が急に増えたのですが?

A. 母乳、ミルク、離乳食の量が増えたのかもしれません。
また、離乳食が消化の良いものがあるのかもしれません。離乳食で新しい食べ物を与え始めたとき、便がゆるくなることもあります。そんなときは1〜2日やめてからまた与えます。離乳食にもうんちの観察を大いに役立ててください。


赤ちゃんのうんち もくじへ