赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・子育て相談室インターネット相談室Q&Aバックナンバー発育・発達

発育・発達

Q. 4か月健診で体重が少ないと言われ再健診を指示されました。 (2016.3)

  • (妊娠週数・月齢)4か月

先日受けた4か月健診での身体発育が、身長62cm、体重5,474g、頭囲40cmという結果でした。体重が少なめとのことで翌月再健診を受けることになり、その際の計測値は身長63cm体重5,880gでした。小柄ながらも400g増えていましたし、毎日すごく元気で機嫌もよく、母乳を飲んだあともすぐに欲しがる様子もなく、おしっこもうんちもちゃんと出ています。月齢ごとの成長もしています。私自身はとくに心配ないと思っていたのですが、「体重の増え方が少ないからまた来月再健診を受けるように」と言われました。また、「吸収する機能に問題があるかもしれない」とも言われました。病気の可能性はあるのでしょうか。

回答者: 横田俊一郎先生

 体重が増えないというご相談はたいへん多いものですが、今回のご相談にお答えするうえで大切な情報がいくつか不足しています。

 第1は、男の子か女の子かということです。男女で平均の体重には違いがあります。

 第2は、4か月健診がいつ行われたかということと、翌月の再健診がいつだったかということです。この時期は体重の変化が大きいので、1〜2週間の差はかなり大きな影響を与えます。

 第3は、4か月健診までの体重の推移がどうだったかということです。過去のご相談でもお答えしてきましたが、ある時点での「体重の多い・少ない」ではなく、発育するうえでどのように変化しているかがいちばん大切な問題なのです。多かった体重が急に減ってきたのか、また最初から体重が少なかったのかは、異常のあるなしを考えるうえで大事な判断材料です。

 4か月健診が生後4か月の誕生日に行われ、翌月の再健診がちょうど1か月後に行われたと仮定して説明しますと、4か月5,474g、5か月5,880gという体重は、成長曲線のうえで見ると、男の子なら3パーセンタイルの少し下、女の子なら少し上という値です。少ない値ですが、100人の中の下から3番目という値ですから、驚くほど小さいというわけではありませんし、成長曲線に沿って大きくなっているのであればほぼ問題ないと考えて大丈夫な体重です。

 厚生労働省の平成22年の調査結果の統計データで見ると、3パーセンタイルのお子さんは4〜5か月から5〜6か月の1か月間に、平均して男の子で430g、女の子で390g体重が増えます。今回ご相談のお子さんは1か月間で406g増えていますので、3パーセンタイルあたりの体格で成長する赤ちゃんとしては平均的な体重増加といえるのです。また、日常の生活でもとくに問題はないようですので、この1か月間の体重の増加を「少ない」と判断することはできません。

 しかし、これは4か月健診が4か月の誕生日に行われ、翌月の再健診がちょうど1か月後に行われたと仮定してのことなので、再健診までが50日近く空いていたりしたのであれば、やはり体重増加が少ないと言わざるを得ません。また、4か月に至るまでの状況、診察所見などを総合的に判断して指導することになりますので、担当医の裁量が入ることになります。

 情報が不足しているものの、ご質問からは問題なさそうに思われますが、指示された通りに再健診を受け、そのときに疑問を投げかけてみるのがよいと思います。予防接種などを受けている小児科のかかりつけ医がいらっしゃるのなら、その先生にも相談してみてください。

インターネット相談室が本になりました!詳しくは妊娠・育児の応援ショップ 本の楽育まんてん堂へ。powered by 母子保健事業団 インターネット相談室は母子保健事業団の協賛により運営しています。