赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・子育て相談室インターネット相談室Q&Aバックナンバー病気・予防接種

病気・予防接種

Q. イギリス在住。ポリオの予防接種の受け方を教えてください。 (2012.8)

イギリス在住です。生後9か月の娘のポリオの予防接種について教えてください。生後5か月のときに渡英したのですが、その時点でポリオはまだ1回も受けておらず、3種混合とHibは日本で3回接種済みでした。渡英後、ポリオを受けようとしたところ、イギリスはポリオ単独のワクチンがなく、3種混合とHibとポリオが混ざった5種混合でしかポリオを受けられません。イギリスでは5種混合の初回接種が3回なので、ポリオを受けるために5種混合を受けると、すでに接種済みの3種混合とHibを合計6回も受けることになります。このことで健康被害などが起こる心配はありませんか。

回答者: 横田俊一郎先生

 日本でも今年9月から、定期接種としては生ポリオワクチンが廃止され、不活化ポリオワクチンが導入されることが決まりました。最初は単独ワクチンですが、11月からは3種混合ワクチンに不活化ポリオワクチンを加えた4種混合ワクチンが発売されることも決まっています。

 3種混合ワクチンを接種し、生ポリオワクチンは接種せずに不活化ポリオワクチンを待っていた日本の子どもたちも、イギリスでの娘さんと同じような問題が起こる可能性があったわけです。しかし、日本ではポリオ単独ワクチンが発売されるので、この問題は回避されました。

 3種混合ワクチンは、1期初回で3回接種することと決めて治験を行っていて、これに対する有効性、安全性が確かめられています。しかし、これより回数を増やしたときの有効性や安全性については治験が行われていませんので、その結果もわからないというのがほんとうのところです。添加物なども普通より過剰に投与されることになるので、簡単に大丈夫とはいえません。

 実際には問題ない可能性もありますが、規定を外れて接種をして副反応の問題が起こったときには、それに対する補償も得られないことになります。したがって、規定を外れて5種混合ワクチンを接種することはやめたほうがよいと思います。しかし、限られた地域ですがまだポリオは蔓延しており、ワクチンを接種しておくことが必要です。

 対策として、日本に帰ったときに単独ワクチンを接種するというのがひとつの方法です。ただ、3回接種するためには2か月程度の滞在期間が必要になります。また、日本が9月から導入する不活化ワクチンはフランスで作られているものなので、イギリスでもどこかのクリニックで入手できるかもしれません。日本人を対象としているクリニック、あるいは日本大使館などで相談してみてはいかがでしょうか。

インターネット相談室が本になりました!詳しくは妊娠・育児の応援ショップ 本の楽育まんてん堂へ。powered by 母子保健事業団 インターネット相談室は母子保健事業団の協賛により運営しています。