赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・子育て相談室インターネット相談室Q&Aバックナンバー泣き・夜泣き・眠り

泣き・夜泣き・眠り

Q. 生後20日。昼夜を問わず泣きやまないことが多く、ほとほと疲れてしまいました。 (2014.11)

  • (妊娠週数・月齢)0か月

生後20日の男の子です、昼夜を問わず、おっぱい(ミルクとの混合)を飲んでいるとき以外は抱っこしないと泣きやみません。うまく寝入ってくれるといいのですが、それでも10分ほどで起きてしまうこともたびたびで、いったん寝るのに失敗すると抱っこしないと泣きやみません。おっぱいのときと抱っこしているとき以外は、たとえ私がそばにいても穏やかにしているときがなく、ほとほと疲れてしまいました。生後20日くらいの赤ちゃんというのはこんなものですか?いつになれば、もう少しラクになりますか。

回答者: 遠藤俊子先生

 抱っこしないと泣きやまない赤ちゃん……お母さまはほとほとお疲れでしょうね。自宅には、お母さまと赤ちゃん以外に一緒に暮らしているご家族はいらっしゃいますか。
 生後20日くらいの赤ちゃんは、起きたり寝たりの繰り返しでまとまった睡眠はまだしませんし、2時間少々で授乳(母乳+ミルク)のサイクルが来たりすると、泣いてばかりいる赤ちゃんをずっと抱っこしているという感覚だと思います。赤ちゃんによってよく寝る子と眠りの浅い子がいるのは確かで、個人差があるのです。

 一方、お母さまのほうが敏感で、「この子は寝ない子」と思って不安でいっぱいになり、そっと置いて自分が横になったらやっぱり泣いた、それでまた起きて抱っこして……の繰り返しになる方もいます。夫や祖父母など手伝ってくれる方がいれば、ときには交替で抱っこしてもらい、母乳が不足しているならミルクを足して、お母さまが休んでいても大丈夫という状況をつくると心身ともに楽になれます。
 赤ちゃんも泣きやまない状態がずっと続くわけではないので、「そのうち寝てくれるから大丈夫」と思ってください。

 確かに、赤ちゃんが泣くときは「おっぱい不足」「飲みすぎで苦しい」「ゲップが出ない」「おむつが汚れた」「衣類や布団を重ねすぎて暑い」「寒い」などの理由があることもあるので一応チェックし、それらがOKなら「抱っこしてほしいのね」と思うしかありません。
 しかし、そっと布団に置いても気づいてしまって大泣きする場合など、薄手の布団や厚手の毛布などでくるんで寝かせ、そのまま置いてみるなどの工夫をしたり、背中をとんとんしながら「ねんね」とお話ししてゆったりと寝かせつけたり、ご自分も休むようにしてください。また、ソファーなどゆったりした椅子があれば、赤ちゃんをおなかから胸の上に載せて背中をとんとんし、一緒に寝ているという方の話も聞きますし(低体重児のカンガルーケアのような格好ですが、衣類はつけたまま)、一緒に布団で寝てしまうこともありかなと思います。

 1か月健診を過ぎるあたりから少し長く寝るようになり、3か月経つと昼夜のリズムができ始めます。いつまでも同じ状態ではなく成長・発達するのが赤ちゃんです。お母さまもこういう時期はいましかないと思い、まわりの方に助けてもらいながら暮らしましょう。