赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・子育て相談室インターネット相談室Q&Aバックナンバー発育・発達

発育・発達

Q. 生後5か月。健診で太り気味を指摘されました。生活をどう改善すればいいですか。 (2014.12)

  • (妊娠週数・月齢)5か月

生後5か月ですが、どういうスケジュールで1日を過ごせばいいのかわかりません。現在の1日のスケジュールは、8時30分頃に起床し、20時頃に就寝、授乳は1日に5回(5時30分、10時、14時、18時、2時)です。先日の健診で、少し太り気味なので起床を早くするようアドバイスを受けました。それでがんばって授乳間隔を空けているのですが、これ以上空けると咳き込むほど大泣きするので無理だと感じています。ひとり遊びもしてくれず、私が離れると大泣きし、少し気が滅入り始めました。どこをどう改善すればいいでしょうか。

回答者: 遠藤俊子先生

 生後5か月の赤ちゃんは首がすわり、笑顔も増えてかわいいですね。お母さまも赤ちゃんが夜にまとまって寝てくれる日があって、昼夜を問わない授乳から少し解放される頃でもありますね。お母さまも少しまとまって眠れるようになりましたか。

 ご相談の赤ちゃんは1日5回の授乳(5時半、10時、14時、18時、2時)をされているようですが、少し太り気味なので起床を早くするようにと健診で助言されたのですね。

 赤ちゃんは20時に寝て、2時と5時半に起きて授乳し、8時半には起こしていらっしゃるのですね。20時の就寝前には18時に授乳されていますが、寝る前は欲しがりませんか? 入眠前に授乳して寝かせると、午前2時の授乳がもう少し遅くなるのではないでしょうか。1日5回の授乳は平均的で、回数的には問題ないと思います。

 この頃の赤ちゃんは夜まとまって寝てくれることに加えて、午前と午後にそれぞれ1〜2時間くらいは寝てくれます。睡眠時間は個人差がありますので、むしろその子の生活リズムが大切です。朝は部屋を明るくして光を入れて起こすようにし、生活リズムを整えることが発育に良い影響を与えますし、お母さまも夜休めると健康に良い影響があります。

 そしてもう一点、この時期には赤ちゃんがお母さまやご家族の食事を見て、口をもぐもぐしたり、よだれを出したり、手を伸ばしてみたりして欲しがるしぐさが出てきます。そうしたら、離乳食の開始を考えてもよいと思います。離乳食をどの時間に入れるかで、授乳スケジュールも変わります。昼食にすることもよいし、家族で食事を楽しむために夕食に入れる方もいます。お母さまの都合で決めてよいと思いますが、同じリズムがいいですね、離乳食後は、まだ栄養の中心は母乳やミルクですので授乳しましょう。

 体重をご心配のようですが、5か月頃から増え方が変わります。これまでのように増えませんので、心配はいらないと思います。

 5か月頃の赤ちゃんはおもちゃによく反応するようになりますし、「うーうー」「あーあー」と言って、おしゃべりを始めます。お母さまや家族のみなさまも反応して、会話を楽しんでください。お母さまが視野に入っていれば安心するので、声をかけながら家事などを行うようにしましょう。次第に人見知りも始まって大泣きしたりしますが、これも赤ちゃんが発達している証拠です。ひとり遊びも少しできるように、ガラガラや歯がため、吊りおもちゃなどでカラフルな色や音が楽しめるよう工夫するとよいかもしれません。寝返りも始めますので、危ないものや口に入るものなどは片づけておきましょう。

 育児はそのときどきは悩まされますが、ひとときです。まずはお母さまが、赤ちゃんが発達しているのだと思って、赤ちゃんの自発的な行動にゆったり寄り添ってみましょう。

インターネット相談室が本になりました!詳しくは妊娠・育児の応援ショップ 本の楽育まんてん堂へ。powered by 母子保健事業団 インターネット相談室は母子保健事業団の協賛により運営しています。