赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・子育て相談室インターネット相談室Q&Aバックナンバー食事と栄養・離乳食

食事と栄養・離乳食

Q. 1歳1か月。遊びながらでないと食事をしません (2006.10)

1歳1か月の男の子です。1歳を迎えた頃から食事のときに動き回るので困っています。ベルト付の椅子に座らせていましたが嫌がって逃げ出してしまい、立って遊びながらでないと食べてくれません。食欲はあるので食べさせますが、このままでいいのでしょうか。しつけはまだ早いかもしれませんが、悪い習慣がついてしまったようで困惑しています。

回答者: 太田百合子先生

 歩きはじめの1歳頃は、寝ている以外はずっと動き回っていて、ちっともじっとしていません。食事場面でも同じです。最初に家族と揃って食卓について「いただきます」をし、最後に「ごちそうさま」のご挨拶ができればいいくらいです。

 そうはいっても、少しでも食事に集中させたいので、まず自分で手づかみで食べられるものを用意します。そして、たとえば「どんな音がするかな?」と口から聞こえる音で集中させてみましょう。人形やぬいぐるみを一緒に座らせて、遊びながら食べさせたりしてもいいでしょう。お母さんも食事中は立ちまわらずに一緒に食べましょう。

 それでも集中力はそれほど長続きしません。「ごちそうさまするのかな」と確認しながら、まだ食べたそうなら座って食べることを教えましょう。食事はそれなりにとれているようですから、いまはそんな時期だと思っていていいでしょう。

 ベルトでイスと固定してもあまり効果はありません。テーブルとイスの高さがあっているか、足の裏が全面下についているかも重要です。成長とともに身体にあう高さに調節しましょう。

 自分で食べるようになると食器選びも重要です。手づかみしやすいように、皿のふちに立ちあがりがあるもの(茶碗のようなものでしょうか)がとりやすいようです。食器に絵が描かれているものも楽しめます。食べ終わったときに好きな犬や猫が出てくると楽しめますね。

 3歳を過ぎるとおとなの言うことを理解して行動できますし、落ち着いて食べるようになるでしょう。ある程度のしつけは大切ですが、厳しくしすぎても食事が楽しくなくなって、食欲がなくなることもあります。どちらもほどほどにしましょう。

インターネット相談室が本になりました!詳しくは妊娠・育児の応援ショップ 本の楽育まんてん堂へ。powered by 母子保健事業団 インターネット相談室は母子保健事業団の協賛により運営しています。