赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・子育て相談室インターネット相談室Q&Aバックナンバー歯とお口のケア

歯とお口のケア

Q. 生後6か月。乳歯の生える順番が違うようで気がかりです。 (2007.2)

もうすぐ生後6か月になる娘の乳歯についてご相談します。最初に生えてくるのは「下の歯」だといわれますが、最近、下の歯の前歯ではなくて右の少し奥の歯茎から歯が顔を出しました。歯の生えてくる順番は個人差があるものですか? この生え方で問題は無いのか、気がかりです。

回答者: 井上美津子先生

 乳歯の生える時期や順番には個人差があります。生える時期については、平均萌出時期の前後3か月くらいの幅があり、最初に生えてくるのが生後4か月頃の赤ちゃんもいれば、1歳のお誕生近くになってやっと生えてくる赤ちゃんもいます(最初に乳歯が生える時期は6〜8か月頃が平均的です)。

 生える順序についても、下の真ん中の歯(乳中切歯)から生え始めるのがもっとも一般的ですが、上の歯から生え始める子や、わきの歯から生え始める子などさまざまで、2割程度はいるため、とくに異常ではありません。わきの歯が生えてから、次いで真ん中の歯が生えてくれば問題ありません。

 真ん中の歯がもともとなかったり(先天欠如)、2本が1本分になっていたり(融合歯)ということもまれにあるので、しばらく様子を見て真ん中の歯が出てこないようなら(1歳過ぎでいいと思いますが)、歯科医院を受診してください。

 前歯より奥歯が先に生えるのは生え方の異常ですが、上下の前歯8本のうち、どれが先に生えてもとくに異常ではなく、問題もありません。

インターネット相談室が本になりました!詳しくは妊娠・育児の応援ショップ 本の楽育まんてん堂へ。powered by 母子保健事業団 インターネット相談室は母子保健事業団の協賛により運営しています。