赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・子育て相談室インターネット相談室Q&Aバックナンバー発育・発達

発育・発達

Q. 生後7か月ですが身長体重ともに小さくて心配です (2007.12)

生後7か月の女の子ですが、小さくて体重もあまり増えないので心配しています。正期産、2,700gで産まれました。生後4か月で体重5,220g、身長56cm、5か月で5,480g。7か月半のいまは体重5,780g、身長61cmです。機嫌はよく、おすわりやずりばいもするので、発達は普通に進んでいると思います。ミルクを嫌がるので、母乳と離乳食ですが、どちらも少ないです。かかりつけのクリニックでは、とくに検査もせず、経過観察をしましょうと言われていますが、成長曲線から離れる一方なので、とても心配です。

回答者: 横田俊一郎先生

 現在の7か月半の身長と体重は確かにかなり小さめです。母子手帳の身体発育曲線を見ていただければわかりますが、身長も体重も3パーセンタイル(100人の子どもを無作為に選び出したときの下から3番目)を大きく下回っています。生まれたときの体重はやや小さめという程度ですが、4か月からの体重増加が少ないことが気になりますし、身長がかなり低いことも気がかりです。体格は小さくても、発育曲線に沿って発育しているときには問題が少ないのですが、成長曲線から離れていく場合には何か特別な原因がある可能性もあります。

 栄養が不足していることが原因ということも考えられるかもしれません。しかし、母乳ばかりで離乳食が進まないために体重が増えないことはあっても、身長が伸びないということはあまりありません。離乳食を進めることはもちろん必要ですが、それだけでは解決できない問題があるかもしれません。

 栄養の問題でないとすると、何か病気が潜んでいる可能性も考えておかなくてはなりません。成長ホルモンや甲状腺ホルモンの異常で身長・体重が増えないこともありますし、腎臓の病気や腸管の消化吸収の病気などが原因のこともあります。総合病院などの小児科で一度検査を受けておくのがよいと思います。

 かかりつけの先生は運動の発達も良好なのでもう少し様子をみようとおっしゃったのでしょうが、治療できる病気があれば早期に発見して治療する必要がありますから、そうした可能性がないかどうかを今の時点で確かめておくことは大切なことだと思います。

 実際には検査しても病気が見つからないことも多いのですが、そのような場合にも定期的に身長・体重をチェックして経過を追うことは大切です。

 最近では、お母さんのストレスが大きいと、子どもをじゅうぶんにかわいがることができないために発育が遅れる場合があることも話題になっています。検査で異常が見つからなければ、焦らずに子どもと楽しく関わることを心がけてください。

インターネット相談室が本になりました!詳しくは妊娠・育児の応援ショップ 本の楽育まんてん堂へ。powered by 母子保健事業団 インターネット相談室は母子保健事業団の協賛により運営しています。