赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・子育て相談室インターネット相談室Q&Aバックナンバーアレルギー

アレルギー

Q. 2歳女児。日中は元気なのに早朝にひどく咳きこみます (2009.4)

  • (妊娠週数・月齢)2歳

2歳の女の子です。最近、早朝(5〜6時頃)になると急にゼイゼイとせきこみます。自分の吸う息でさらにセキが出て止まらなくなり、苦しそうです。寝ながらせきこんで、しばらくすると寝入ってしまうこともありますが、ひどいときには私や夫が背中を擦ったり水分補給をしたり、メンソール入りのクリームを塗ったりします。30分くらいすると治まり、疲れて9時過ぎまでぐっすり寝ます。日中はセキもなく、風邪らしい症状はありません。気温の変化に敏感に反応しているのでしょうか?喘息の初期段階ではないかと心配です。

回答者: 岩田力先生

 小児の気管支喘息は、その90%以上で「アトピー」という素因を持っています。

 アトピーというのは、日常生活で接する可能性のある抗原に対してIgE抗体をつくりやすいという、持って産まれたいわば体質です。もしもご両親、もしくはどちらかにアトピー性皮膚炎とかアレルギー性鼻炎、気管支喘息などがあるとき、また、お子さん自身にアトピー性皮膚炎とか食物アレルギーがあるときはさらに、そのアトピーという素因を持っている可能性が高く、その場合は早朝のせきこみが確かに気管支喘息の初期段階である可能性を考えます。

 しかし、自分の吸う息でさらにセキが出るという状況は、鼻炎や副鼻腔炎があって、そこからの分泌液がのどに垂れてきてセキを誘発する可能性も考えられます。

 2歳という年齢を考えますと、まず近くの小児科を訪ねて診察を受け、その先生の判断で血液を少し採取してIgE抗体を調べます。また、診察結果にもよりますが、耳鼻科医を紹介してもらって副鼻腔炎がないかどうかを見てもらう方法があります。

 治療としては、このような場合はしばしばロイコトリエン受容体拮抗薬というものが用いられることがありますが、アレルギーの素因が疑われるときはこの薬を1か月ほど試してみるのはよいでしょう。メンソールのクリームはお子さんが嫌がらなければ用いても構いませんが、無理をする必要はありません。

 あとは環境整備です。もしもご家族に喫煙者がいるときは禁煙をおすすめします。夜はできるだけ早めに寝かせ、朝は早めに起こしてリズムのある日常生活を送りましょう。日中は十分に遊ばせてください。

 まとめとしましては、一度小児科の受診をおすすめします。とくに医療機関が開いている日の朝、かなりしつこくセキをした、という日に受診できるとよいと思います。

岩田力先生(東京家政大学家政学部児童学科教授)
※今回とくに、小児科学、アレルギー、臨床免疫学がご専門の岩田先生に回答をお願いしました。

インターネット相談室が本になりました!詳しくは妊娠・育児の応援ショップ 本の楽育まんてん堂へ。powered by 母子保健事業団 インターネット相談室は母子保健事業団の協賛により運営しています。