赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・子育て相談室インターネット相談室Q&Aバックナンバー発育・発達

発育・発達

Q. 生後2か月半。体重増加が悪くて成長曲線を外れてしまいました。 (2010.7)

  • (妊娠週数・月齢)2か月

生後2か月半です。もともと体重が少なめでしたが、成長曲線を外れてしまいました。生後1か月では3,200gでしたが、現在3,800gです。最近おっぱいはよく出るのですが、体重があまり増えなくなってしまいました。近所の助産師さんにおっぱいマッサージをお願いしていて、「これだけ出ていればミルクはいらない」と言われています。赤ちゃんも元気ですが、日に日に成長曲線から離れていくので不安を感じています。小児科のクリニックなどで診ていただく必要がありますか。

回答者: 横田俊一郎先生

 生まれたときの体重や性別の情報がわかりませんが、1か月での3,200gは3パーセンタイルを下回っていますし、そこから2か月半までの体重増加が600gというのも、確かに少なすぎます。成長曲線に体重を記してみると、曲線のカーブから離れてきていることがわかります。一般的に、生後3か月で赤ちゃんの体重は生まれたときの約2倍になりますので、体重増加には何か問題がありそうです。

 助産師さんから母乳が出ているから大丈夫と言われていますが、母乳が出ていることと、それをしっかり飲んでいるかどうかは別のことです。まずは哺乳前後の体重測定をして、その差から、どれだけ母乳を飲んでいるかを確認することが必要だと思います。もしも飲んでいる量が少なければ、哺乳方法を見直してみる、必要なら搾乳して与えてみる、などの対策が必要です。また、「出ているようで実は母乳の量が足りない」ということもあります。そのような場合にはミルクを足すことも考えてみなければなりません。一般には、母乳が不足していると「授乳に時間がかかる」「授乳間隔が短く夜も頻繁に起きる」「便の回数が極端に減る」などの様子が見られることが多いものです。

 母乳をしっかり飲んでいるとなると、赤ちゃんの病気も考えてみなければなりません。機嫌や泣き声、睡眠などの全身状態、体温、呼吸状態、嘔吐の有無、便の回数や性状、尿の回数などを観察してみると、異常に気がつくこともありますが、まずは小児科医の診察を受けてください。必要があれば、血液検査などを行うことになります。

 一方で、大きな病気がなくても体重があまり増えないこともあります。運動発達が早くて活発で、きちんと飲んでいるのに体重が増えないというタイプの赤ちゃんにときどき見られる現象です。また、原因がわからないで体重が増えないこともあります。このような赤ちゃんでは時間が経って病気が見つかるということも、まれにはあります。両親が極端に小柄で遺伝的なものを疑うこともありますし、お母さんの心身の疲れが影響して赤ちゃんの体重が増えないのではないかと推測されることもあります。

 このようにいろいろな原因が想像はされますが、この赤ちゃんの体重増加は確かにかなり少なめですので、早めに小児科の先生の診察を受けていただくことが必要で、体重増加の経過を今後小児科医と一緒に見てゆくことになると思います。

インターネット相談室が本になりました!詳しくは妊娠・育児の応援ショップ 本の楽育まんてん堂へ。powered by 母子保健事業団 インターネット相談室は母子保健事業団の協賛により運営しています。