赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・子育て相談室インターネット相談室Q&Aバックナンバー発育・発達

発育・発達

Q. もうすぐ1歳。両足の力がアンバランスですが抱っこバンドの使い方と関係がありますか。 (2010.10)

  • (妊娠週数・月齢)1歳0か月

もうすぐ1歳です。つかまり立ちやはいはいするとき、片側の足が少し流れるような感じで両足をしっかり踏ん張りません。現在、体重は8kg弱で、上の子と比べてからだが少し柔らかいようにも感じます。発達に何か問題があるのではないかと心配ですが、病院を受診する必要がありますか。上に2歳違いの兄がいて手がかかるため、早くから縦抱きの抱っこバンドを使用し、長時間外出する機会も多かったのですが、からだの発育や発達に影響することはありますか。

回答者: 横田俊一郎先生

 もうすぐ1歳のお子さんが、つかまり立ちやはいはいするときに片足が利き足のようになって、左右の足の使い方がアンバランスになることは比較的よくみかけます。片足だけ伸ばしてはいはいするお子さんはとても多いですし、そのあとに病気が見つかることもほとんどありません。ご相談のお子さんの場合、体重は平均より少し少なめですが、首すわり、おすわりなどの運動発達に遅れがないのであれば、からだが柔らかいように感じるのもおそらく問題はないでしょう。このようなお子さんは歩き始めると何も問題が見つからないことが多いので、まずは一人で歩くようになるまでは経過を見るだけでよいと思います。

 質問の中でもうひとつ問題になるのは育児用品の使い方です。昔は乳児期前半までは横抱きで育てることが多かったのですが、赤ちゃんの顔をしっかり見ることができたり、視野が拡がって赤ちゃんが喜ぶという理由で、早くから縦抱きの抱っこバンドを使うお母さんが増えています。首がすわる前なら赤ちゃんの首を支えてあげなくてはならないのですが、急いでいるときやほかに手を使う用事があるときには、赤ちゃんの首が不安定になってしまうことも少なくありません。いくつかの育児書を見ても、縦抱き抱っこバンドを使うのはできるだけ首がすわってからにしたほうが良いとされています。

 また、乳児期前半の赤ちゃんの横抱きを積極的に勧めているグループもありますが、縦抱きにしたために運動発達の問題が起こったということを実証的に示すデータもありません。ご質問の赤ちゃんの運動の問題が、縦抱き抱っこバンドを使ったために起こったとする確かな証拠もないのだと思います。最近急速に広まっている抱っこ紐「スリング」についてもさまざまな意見がありますが同様です。

 しかし、新しい育児用品については、第三者機関が有効性や危険性をきちんと調査することもときに必要なのではないかと思います。

 赤ちゃんは一人ひとり違います。早くから縦抱きが適している赤ちゃんもいれば、遅くまで横抱きが合っている赤ちゃんもいるはずです。まずは自分の赤ちゃんをよく観察し、何がこの赤ちゃんにいちばん適しているかをお母さんが判断する力を身につけることが大切なのではないでしょうか。宣伝や極端な意見に振り回されず、自分で考える力を養ってほしいと思います。

インターネット相談室が本になりました!詳しくは妊娠・育児の応援ショップ 本の楽育まんてん堂へ。powered by 母子保健事業団 インターネット相談室は母子保健事業団の協賛により運営しています。