赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・子育て相談室インターネット相談室Q&Aバックナンバーママの気持ち

ママの気持ち

Q. 生後1か月。私が抱くと激しく泣き、母親と認知されていないと感じます。 (2010.12)

  • (妊娠週数・月齢)1か月

生後1か月の男の子です。最近、私があやしたり抱いたりすると、火がついたように泣き叫びます。でも、私の母親や夫が抱くとすぐに泣き止みます。赤ちゃんは私を母親と認知せず、私が嫌いになったのではないかと不安です。まだ育児に不慣れで、赤ちゃんのぐずりや、夜もなかなかゆっくり眠れず、母乳が上手に飲ませられないことにイライラして声を荒げたこともあるので、それが原因でしょうか。私はどうすれば息子に認めてもらい、母子の関係を築いていくことができるでしょうか。

回答者: 帆足暁子先生

 生後1か月ですね。いまがもっともつらい時期かもしれません。そのうえ、あなたが抱くと火がついたように泣くのに、あなたの母親や夫が抱くとすぐに泣き止むのですね。あなたの不安はもっともです。でも、赤ちゃんはほんとうにあなたを母親として認知せず、嫌いなのでしょうか。

 以前保育所で、母親が抱っこをすると笑わないのに保育士が抱っこをすると笑う赤ちゃんに出会いました。母親としてこんなにつらいことはありません。でも保育士はよく見ていて、母親の抱き方は横抱っこで、赤ちゃんが好きなのは縦抱っこであることに気づきます。つまり、「母親か保育士か」という「人の選択」ではなく、横抱きか縦抱きかという「抱き方の選択」だったのです。

 でも、母親としては自分を嫌いなのではないかと思いますよね。そのお母さんも「私が抱っこをしても笑わない赤ちゃんはかわいくない」と言いました。でも、保育士に教えられながら母親が縦抱っこに慣れてくると、赤ちゃんが笑うようになり、今度は「かわいくて仕方がない!」と言うようになりました。もしかすると、あなたの場合も「人の選択」ではないかもしれません。

 あるいは、あなたのおっしゃる通り、あなたのイライラした気持ちが赤ちゃんに伝わって泣いてしまうのかもしれません。「赤ちゃんのぐずりや、夜もなかなかゆっくり眠れず、母乳が上手に飲ませられない」ことがあれば誰でもイライラしやすくなります。しかも、初めてのことばかりなのですから、うまくいかなければ自信も無くなりつらくなります。つらさは怒りに変わることもあります。こういう気持ちは、あなたひとりではありません。

 一方、生後1か月でもすでに聴覚や視覚が発達していますから、お母さんがイライラして声を荒げたりすると、赤ちゃんはその場のピリピリした雰囲気を感じます。それで、あなたのつらさやイライラした気持ちを赤ちゃんも感じ取り、同じようにつらくてイライラしていることも考えられます。でも、それは、あなたを母親として「認めない」とか「嫌う」というレベルのことでありません。感情の共鳴のように、あなたの感情が伝わっているということです。

 生後1か月ころの赤ちゃんの特徴のひとつに「誘発微笑」があります。刺激に誘発されて起こる微笑です。でも、その笑顔を見た大人は「子どもが笑った」と思います。つまり、赤ちゃんの反応を大人が自分に都合よく解釈しているのです。でも、その結果、良い関係が育まれます。

 親子関係も同じように、良く解釈すれば良い関係が形成され、悪く解釈すれば悪い関係が形成されるということでもあります。

 さて、あなたが知りたいのは、どうしたら、お子さんがあなたを母親として認め、母子関係を築いていくことができるか、ですね。
お子さんが泣き止んでくれるのなら、せっかくですから甘えて、夫やお母さまにやってもらいましょう。そんなことをしたら、あなたを「母親」と認知しなくなるのではないか、とご心配ですか? いいえ、そんなことはありません。まず大切なことは、あなたが本来持っている「優しさ」や「自信」が十分に回復できるようにゆとりをつくることだからです。そして、ゆとりができたら、「私があなたの母親よ」といつも赤ちゃんに言い聞かせ、赤ちゃんの好きなことを見つけながら優しく接していれば、ちゃんとあなたを母親として認知します。ポイントは、赤ちゃんに言い聞かせながら、あなた自身にも言い聞かせていくことです。あなたが自分を母親として「育自」していくのです。

 あなたが、10か月も胎内に赤ちゃんを抱えて育んできたことは事実です。その事実は、あなたの夫や母親よりも、まぎれもなく、赤ちゃんにとってあなたが大切な存在だということを示しています。

 そして、もし、それでもつらくなったら、いつでもまわりの人や機関に援助を求めてください。あなたは、ひとりきりではないのですから。

インターネット相談室が本になりました!詳しくは妊娠・育児の応援ショップ 本の楽育まんてん堂へ。powered by 母子保健事業団 インターネット相談室は母子保健事業団の協賛により運営しています。