母子衛生研究会からのお知らせ|公益財団法人母子衛生研究会"

ホーム > 母子衛生研究会からのお知らせ

母子衛生研究会からのお知らせ

このコーナーでは、①妊娠・出産・子育てに関連するニュース ②「赤ちゃん&子育てインフォ」や当会および関連団体のお知らせ情報を掲載しています。


2020年8月 6日

新型コロナウイルスの影響を受け、一般向け催事(妊婦教室、両親学級、赤ちゃん教室など)を中止している会場があります。詳しくは各地域のページにてご確認ください。

※振替開催や次回優先予約、お土産・資料の発送等は行いませんのであらかじめご了承ください。

本件に関するお問い合わせ 
公益財団法人母子衛生研究会
semi_kanri@mcfhfs.jp 


2020年8月 5日

妊娠や育児の悩みを無料で相談できる「オンライン母子保健相談室」を開催します。

この相談室では、オンライン会議アプリ「Zoom」を使用。
保健師や助産師が、妊娠・子育ての悩みや不安の相談に応じます。
個別相談ですので、他では相談しづらい悩みもOK!

お申し込みの受付は8月14日(金)に開始の予定です。
詳細は、下記のページをご覧ください。


2020年8月 5日

母子衛生研究会が運営する会員サイト「わくわくナビ」では、妊娠中・子育て中のご家庭を対象としたプレゼント企画や妊産婦さん向けのセミナー・講習会等の受付を行っています。

8月のプレゼント企画は、「チュチュベビーL8020乳酸菌タブレット ブドウ」。
こちらを10名さまにプレゼントします!


2020年8月 3日

連載・読み物のコーナーの「コロナ時代の妊娠・出産・子育て~Withコロナ、Afterコロナに対応するために~」を更新しました。


今回は「妊娠中の方へ」と題して、コロナ禍における妊娠中の方の日々の生活の注意点や妊婦健診、里帰り出産などについて、産婦人科の先生にお書きいただいています。


2020年7月 8日

連載・読み物のコーナーに「コロナ時代の妊娠・出産・子育て~Withコロナ、Afterコロナに対応するために~」を掲載しました。

妊娠中・子育て中のみなさまの、新型コロナウイルス感染症への不安や疑問が少しでも軽減されるよう、小児科・産婦人科の先生に「コロナ禍の今、知っておいてほしいこと」についてご執筆いただきました。

7月は「子育て中の方へ」を公開します。
乳幼児健診や予防接種、祖父母とのふれあいの注意点などについてお書きいただいています。


2020年7月 7日

このたびの九州地方豪雨災害におきまして、お亡くなりになられました方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申しあげます。
被災された皆様が一日も早く平穏な生活に戻られますことをお祈り申し上げます。


2020年6月30日

新型コロナウイルスの影響で妊婦教室などがなくなってしまい、不安な方も多いのではないでしょうか。

母子衛生研究会はYouTubeで赤ちゃんのお世話の仕方の動画をアップしました。

ぜひ参考にしてみてください。


【実演】赤ちゃんの抱っこの方法


【実演】赤ちゃんの入浴(沐浴)の方法 


【実演】赤ちゃんのおむつ交換の方法


【実演】赤ちゃんのお着替えの方法



2020年6月12日

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響により、母子保健相談室を休室しておりましたが、一部の店舗を除き、感染症対策を講じた上で、7月より再開致します。
なお、鶴屋百貨店(熊本県)は、6月17日(水)より再開予定です。


2020年6月 9日

厚生労働省は、新型コロナウイルス対策が気になる保護者の方へ向けて「遅らせないで!子どもの予防接種と乳幼児健診」のページを公開しています。

このページでは予防接種や乳幼児健診を遅らせない方がいい理由や予防接種を受けそびれた場合の対応などを掲載しています。


詳細は厚生労働省のHPをご覧ください


2020年6月 4日

母子衛生研究会は、「instagram」「twitter」でも情報を発信中です。
母子衛生研究会主催の催事のようすや母子衛生研究会からのお知らせなどを更新しています。
お母さんを対象としたプレゼント企画もたびたび行っているので、ぜひチェックしてみてください。