母子衛生研究会からのお知らせ|公益財団法人母子衛生研究会"

ホーム > 母子衛生研究会からのお知らせ

母子衛生研究会からのお知らせ

このコーナーでは、①妊娠・出産・子育てに関連するニュース ②「赤ちゃん&子育てインフォ」や当会および関連団体のお知らせ情報を掲載しています。


2022年6月22日

厚生労働省から、屋外・屋内、子どものマスク着用について、考え方が示されていますので、お知らせいたします。


【屋外】
・人との距離(2m以上を目安)が確保できる場合や、会話をほとんど行わない場合は、マスクの必要はなし
・屋外でも距離を確保できない場合はマスク着用を推奨

【屋内】
・会話を行ったり、距離が確保できない場合は、マスク着用を推奨
・会話をともなわず、距離を確保して行う図書館での読書や芸術鑑賞などは、マスクの必要はなし

【未就学児】
・2歳未満:マスク着用は推奨しない
・2歳以上:他者との距離にかかわらず、マスク着用を一律には求めない。着用する場合は、保護者等が子どもの体調に十分に注意したうえで着用する。

とくに夏場は、熱中症予防の観点から、屋外でマスクの必要のない場面では、マスクを外すことを推奨するとのことです。

詳しくは、以下を参照してください。

■厚生労働省


2022年6月 7日

妊娠が分かったら、早めに会社に報告し、休業の予定などを相談しましょう。

また、保健指導などを受けて、主治医から勤務時間の短縮や、休業などの指示があった場合も会社に申し出ましょう(法律により、会社は労働者から申出があれば措置を講じなければならないとされています)。

主治医から受けた指導事項を会社に正しく伝えるためのツールとして、「母性健康管理指導事項連絡カード」があります。母子健康手帳や、下記サイト内に記載されています。

 

妊娠・出産をサポートする女性にやさしい職場づくりナビ」を参考にしてください。


2022年4月27日

母子衛生研究会では、地球温暖化防止及び使用電力の抑制に資するため、「クールビズ」の趣旨に賛同し、令和4年5月1日から10月31日までの間、夏季の軽装「クールビズ」の実施期間とさせていただきます。

つきましては、この間に当会に来訪される際は「ノーネクタイ・ノージャケット」で差し支えございません。
また、事務所における職員の執務は、「ノーネクタイ・ノージャケット」の軽装を奨励しておりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。


2022年3月17日

流行が続いている新型コロナウイルス感染症。
5~11歳の子どもへのワクチン接種もスタートしていますが、これを受けて、5~11歳の子どもへの新型コロナワクチン接種についての情報を、国や日本小児科学会が公開しています。

厚生労働省
新型コロナワクチンQ&A 5~11歳の子どもへの新型コロナワクチンの効果・副反応と接種の考え方

日本小児科学会 予防接種・感染症対策委員会
5~11歳小児への新型コロナワクチン接種に対する考え方


【こちらも参考にしてください】

国立成育医療研究センター
新型コロナウイルスに感染したお子さんが「自宅療養」される際のポイント (2022年2月10日改訂版)


2022年3月 8日

感染症拡大に伴い、下記の催事を中止致します。
※振替開催や次回優先予約、お土産・資料の発送等は行いませんのであらかじめご了承ください。

■中止する催事

【妊婦教室】
3月18日(金) ハロー赤ちゃん! 大阪会場

【赤ちゃんとママ対象】
3月16日(水) 新米ママの育児講座 札幌会場


2022年2月 7日

感染症拡大に伴い、下記の催事を中止致します。
※振替開催や次回優先予約、お土産・資料の発送等は行いませんのであらかじめご了承ください。


■中止する催事

【妊婦教室】
2月16日(水)ハロー赤ちゃん!神戸会場
2月17日(木)ハロー赤ちゃん!名古屋会場
2月22日(火)ハロー赤ちゃん!京都会場
2月22日(火)ハロー赤ちゃん!埼玉会場
2月25日(金)ハロー赤ちゃん!札幌会場

【体験教室】
2月20日(日)ワーキング・プレママパパの体験教室 札幌会場


2022年1月24日

下記の日時にメンテナンスを行うため、各セミナーの申込が一時停止になります。

〇1月25日(火)午後6時00分~1月26日(水)10時00分頃まで
※メンテナンスの状況により延長する可能性がございます。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


2022年1月17日

感染症拡大に伴い、下記の催事を中止致します。
※振替開催や次回優先予約、お土産・資料の発送等は行いませんのであらかじめご了承ください。

■中止する催事

【妊婦教室】
1月20日(木)ハロー赤ちゃん!大阪会場
1月29日(土)ハロー赤ちゃん!尼崎会場
1月29日(土)ハロー赤ちゃん!札幌会場


2021年12月24日

令和3年10月15日に名古屋市で開催したセミナーをオンデマンドで配信いたします。

※視聴には登録が必要です。
※配信期間:令和4年1月11日(火)~令和4年3月10日(木)
配信についての詳細ならびにお申込みは下記のページをご覧ください。


2021年12月15日

日本小児アレルギー学会は日本アレルギー学会他と連名で、乳幼児用のミックス離乳食(Spoonfulone スプーンフルワン®)に関する注意喚起を行っています。

それによると、6か月以降の乳幼児を対象としているこの食品は16種類の食物(鶏卵、牛乳、小麦、ピーナッツ、くるみ、ピーカン、アーモンド、カシューナッツ、ヘーゼルナッツ、ピスタチオ、ゴマ、大豆、エビ、タラ、サケ、オーツ麦)のタンパク質を30mgずつ含んでおり、米国では乳幼児の食物アレルギーの発症予防を期待して販売されていますが、日本では「離乳食」とだけ記載され販売されているそうです。

乳幼児がこの食品を摂取することでアレルギー症状が出る可能性があることや、食物アレルギーがある小児には使用できない旨が記載されているものの離乳食開始時に16種類すべてに対し食物アレルギーがないことを判定することは困難であることなどの理由から、今回の注意喚起がなされたようです。

詳しくはこちらをご覧ください。