赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・出産・子育て情報はじめての離乳食家族・大人のレシピ

家族・大人のレシピ

豆腐となすのカレー
<豆腐料理>
話題の大豆イソフラボンで、快適な毎日を
【調理時間 約40分・1人分 710kcal】

材料 2人分
絹ごし豆腐 … 200g(2/3丁)
豚ひき肉 … 150g
なす … 200g(3本)
玉ねぎ … 150g(1/2個)
にんにく … 1かけ しょうが … 1かけ
サラダ油 … 大さじ1
カレー粉 … 大さじ2
調味料A
 水 … 200ml(1カップ)
 トマトペースト … 大さじ1
 固形スープの素 … 1個
 ローリエ … 1/2枚
 しょうゆ … 大さじ1
 食塩・こしょう … 各適量
 はちみつ … 小さじ1/2
 ごはん … 400g
作り方
  1. 豆腐はざるにのせて、自然に水を切る。なすは5mm厚さの半月切りにして、水にさらす。玉ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにする。
  2. 鍋にサラダ油を熱してにんにく、しょうが、玉ねぎをやや弱めの火加減で薄茶色になるまで炒める。豆腐を加えて木べらでくずし、水気をとばしながら、ポロポロになるまで炒める。
  3. ひき肉を加えて炒め、火が通ったらカレー粉を加えて炒めあわせる。
  4. カレーの香りがたったら調味料Aと水気をきったなすを加えて、ふたをしないで、やや強めの火加減で煮る。汁気がなくなるまで煮込み、はちみつを加えて、食塩、こしょうで味を調える。

ひとくちメモ 豆腐
豆腐に含まれる大豆イソフラボンは、最近注目されている栄養素。女性ホルモンに似た働きがあり、更年期障害の諸症状の改善や、骨粗鬆症の緩和に効果があるといわれています。また、メラニンの生成を抑えることから、肌への美容効果も認められています。


家族・大人のレシピ一覧へ
はじめての離乳食もくじへ