赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・出産・子育て情報先輩ママの妊娠・出産体験記

先輩ママの妊娠・出産体験記

妊娠、陣痛、出産・・・誰もが通る道だけど、不安もあります・・・よね。
小さなトラブルあり、大きなトラブルあり・・・etc.
妊娠・出産は本当に一人ひとり違いますね。
ここでは、そうした妊娠〜出産のあれこれをくぐり抜けてきた先輩ママたちの
それぞれの体験記をお届けします。


2010年6月14日掲載

悪阻と低置胎盤で3か月の安静後出産

てぽ
せいくん 2010年2月生まれ

妊娠中は、悪阻と低置胎盤を経験しました。悪阻では炭酸飲料、果物くらいしか摂れず、一週間で5kgダウン。結局7kg落ちてしまいました。トイレに行くにも、這うように行き、つばがでるので、洗面器をいつも横に置いておりました。2か月ほど布団生活が続き、やっと家から外に出られるようになったころ、低置胎盤で安静期間が1か月。この頃には、元気になっていましたが、不安な日々でした。


出産は、陣痛促進剤で。うなっていたのは一時間半ほど。いきみも自然とできるものです。子宮口が開くまでの間、うんちを我慢する感覚が大変でした。グーでおしりを押してもらって乗り切りました。


絶対立会いがいいと思います!助産師さんは常にそばにいてくれるわけではありませんので。また、出産よりも、産後のおっぱいや腰の痛みが大変でした。

プレママへのひとことメッセージ 産後の母乳や自分の体のことも勉強しておいて!
出産までは病院がサポートしてくれますが、産後のことは自分が知っておかなければなりません。母乳のこと、乳首トラブルや授乳中の姿勢、自分の体のこと、産後の生活も併せて勉強しておいてくださいね。私は、ストレッチを2か月もしなかったので、股関節が硬くなり、横に開かなくなりました・・・今、ストレッチ中です。

出産の多い日にあたり、自宅待機のうえ無事出産

園田友香
園田あゆみ 2008年6月生まれ

出産の当日午前中が健診日でした。歩いて30分かけて病院へ行き、診察してもらうと、子宮口が4〜5㎝開いているとのこと、入院かな?と思いきや「何もすることないから」と先生に言われ帰宅。ふつう、子宮口がそんなに開いていたら病院で待機ですよね・・・後になって分かったのは、この日の出産は15人近く。陣痛室も相部屋だったとかで部屋の移動もしばしば・・・今思えば自宅待機でよかったかもしれません。


結局、夜陣痛がきたのですが、最初陣痛とは分かりませんでした。陣痛は腰にくると聞いていたのですが、私の場合下腹部だったので、「腹痛?」と思いじっと耐えていました。母もいたのですがソファーで寝ていてあてにならず。とりあえずひとりで再度入院の準備とシャワーを浴びて、連ドラの録画予約をしているうちにだんだんと痛みがきて、タクシーで病院へ。病院到着、2時間半後の23:00に無事出産。初産にしてはかなりの安産でした。タクシーの運転手さんは破水しないかと心配そうでした。長い一日でした。

プレママへのひとことメッセージ いざとなったら女性は強いのです
出産ってどんな感じだろうと、不安に思われていると思いますが、いざとなったら女性は強いのです。赤ちゃんと対面できる喜びを胸に秘めて出産に臨んでくださいね。

親知らずの痛みと顔面神経麻痺に耐えての出産でした

ニャンスケ
えりちゅ 2009年1月生まれ

順調だった妊娠生活。ですが、臨月入ってしばらくしたころ、右の親知らずが痛くなってきました。歯医者に行くと、「抜かなければいけないが、今は臨月なので抜くことができない」とのこと。産後にまた来るようにと言われ、「あまり痛いようであれば産婦人科の先生と相談して痛み止めを出す」ということでした。時々痛いだけだったので、しょうがないな〜と我慢した次の日。なんと、顔の右半分が動かなくなったのです! 最初は顔がだるいような気がしただけで、涙も出るから風邪ひいたかなくらいにしか思っていなかったのですが、だんだん症状はひどくなり、瞬きができないために目が乾燥して痛くて涙はとまらず、水もうまく飲めない、食事も苦労する状態・・・特に痛いわけでもないので、そのうち治るだろうと思っていたのですが治らず・・・親知らずが神経を圧迫しているのではないかと心配になり、ちょうど産婦人科の定期健診だったので、相談してみました。


神経内科を紹介され、診断してもらったところ、顔面神経麻痺(ベル麻痺)で、原因ははっきりしないとのことでした。リハビリをしながら、長期的に治すしかないと・・・結局、目が乾いて網膜を傷つけないように目薬と、神経に良いとのことでビタミン剤とを処方されただけでした。


そんななか、出産を迎え・・・出産自体は安産で、とても助かりました。初めてだと難産になりやすいとのことでしたが、そんなこともなく・・・実際痛かったのは30分〜40分くらいの間でした。入院しながら、顔のリハビリもして(産婦人科の私のベッドまで、リハビリの先生が毎日通ってくれました)、徐々に動くようになってきました。


産後1月後に親知らずを抜いたのですが、麻痺はすんなり治ったわけでもなく・・・やっぱり、顔面神経麻痺の原因は不明なままでした。産院が総合病院だったので、リハビリも出来て元通りに動くようになってほんと良かったです。

プレママへのひとことメッセージ お気に入りの病院を見つけて
お気に入りの病院を見つけてくださいね。大きなところはやっぱり安心です。

先輩ママの妊娠・出産体験記もくじへ