赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・出産・子育て情報先輩ママの妊娠・出産体験記

先輩ママの妊娠・出産体験記

妊娠、陣痛、出産・・・誰もが通る道だけど、不安もあります・・・よね。
小さなトラブルあり、大きなトラブルあり・・・etc.
妊娠・出産は本当に一人ひとり違いますね。
ここでは、そうした妊娠〜出産のあれこれをくぐり抜けてきた先輩ママたちの
それぞれの体験記をお届けします。


2010年7月13日掲載

へその緒が巻きついたまま・・・たくましく生まれてくれました

らぐまね
KOH 2008年7月生まれ

予定日の午前3時に待っていましたーと言わんばかりに陣痛開始。ちょうど健診予定が入っていたため朝イチで病院へ行き、その足で入院しました。そこまでは順調。医師からも「初産だから時間がかかるだろうけれど、今日の夕方には産まれるだろう」と・・・。


しかぁし!!! そこからが大変でした。子宮口が開かない(泣)されど陣痛は襲ってくる。あまりの痛がりように、付き添いの母は死んでしまうのではないかと思ったとか(笑)そのまま陣痛と闘い第二夜に突入。こんなに痛がっている奥さんの隣で寝ている旦那が信じられないー!


朝が来るも、赤ちゃんの顔が下を向かないことには出ないと言われ、ただただ耐えるのみ。二日間寝ていないし、体力は消耗しているし、ヘロヘロに。ここまできて、「もう帝王切開にしましょう」と言われました。手術台にあがってからも陣痛に苦しみ、陣痛が引いた瞬間、それ今だと麻酔を腰に打たれ・・・ついに出産。部分麻酔のため医師や看護師の会話は全部聞こえ、開いたお腹を見て医師が「ほらっ見てみて! 三重にもへその尾が巻きついている!! コレじゃ出てこないよ」・・・あの〜早く出してあげてください。


生まれてきて、まず出た一言は「ごめんね〜」。ありがとうよりも何よりもわが子も苦しんでいたかと思ったら、もうこの一言しかなかったです。巻きついたままでも大きな産声をあげて生まれてきてくれたわが子に感謝感謝。産後はおっぱいの出が悪くて泣いちゃうくらい産後うつになり、2か月までが一番苦しかったです。今思い返せばなんであんなに落ち込んだのかと笑い話になっていますが。

プレママへのひとことメッセージ 何事も力を抜いてネッ
妊娠中も出産も産後も、頑張り過ぎるとまいっちゃう振り幅も大きい気がします。何事も適度に手を・・・いやいや力を抜いてです。

院内助産で産みました

こころ
そうすけぼん 2009年4月生まれ

三男を院内助産で産みました。助産師との出産で、市民病院なのでなにかあれば医師に見てもらえます。和室で陣痛に耐え、入院から2時間後に本格的に。その約2時間後に子宮口が全開になり、そのまま布団の上で四つん這いになって出産しました。入院の部屋もフローリングに布団が敷いてあって家のような雰囲気でした。上二人は分娩台での出産でしたので新鮮な感じを受けました。

プレママへのひとことメッセージ 自分に合った出産方法を見つけてね
いろんな産院・出産方法があるので、自分に合った病院を選べたらいいですね。

夫がいる時間帯の出産でひと安心

えっこ
ゆう 2010年3月生まれ

今回2人目の出産でした。妊娠中に同居していた実母が亡くなり、主人も私も両親がいないため、出産してからのことが不安でした。さらに、主人は夜勤のある仕事なので、「もし夜勤中に陣痛が始まったら・・・」と考えると、とても不安でした。38週目の健診時に、1週間くらい早く生まれそうと言われましたので、いつ産まれてもいいように家の片付けや、出産準備はしていました。


出産当日の朝、丁度主人は日勤で「朝陣痛が来れば主人がいるから大丈夫なのになぁ」と思っておりました。お弁当を作っていたら「お腹の調子が悪いのかなぁ?」という感じの痛みはあったのですが、我慢していました。主人が出社する時間になり、丁度おしるしが。「あぁ、主人のいる時間でよかった。なんて親孝行の子なの!」と思いました。もしも主人が夜勤のときだったら、上の子は保育所が開く時間まで預けられないので、近所の仲のいい方に預かってもらうところでした。


病院に着いても激しい痛みはなかなか来ず、いつ産まれるのかと思っていたら、本格的な痛みが来てから1時間程で産まれてきてくれました。「何とかなる」と考えることが一番ですね。産後も順調で、主人には育児休暇を2か月とってもらい、夫婦協力して生活しています。


不安なことはいっぱいあります。元気な子が産まれて来るかな?とか陣痛ってどんなかな?とか。幸い私は2人とも安産でした。つわりがひどかったので、体重が全然増えませんでした。出産って自然のものだし、「動物だって1頭で産む」と考えたら「何とかなる」「家事も頑張らなくていい」と自分に言い聞かせていれば気が楽になりますよ。家事は、産後にでもゆっくり出来ます。赤ちゃんは日々成長ですから、今しかしてあげられないことがきっとあるはずです。

プレママへのひとことメッセージ なんとかなるサッ!
不安なことはいっぱいあります。元気な子が産まれて来るかな?とか陣痛ってどんなかな?とか。幸い私は2人とも安産でした。つわりがひどかったので、体重が全然増えませんでした。出産って自然のものだし、「動物だって1頭で産む」と考えたら「何とかなる」「家事も頑張らなくていい」と自分に言い聞かせていれば気が楽になりますよ。家事は、産後にでもゆっくり出来ます。赤ちゃんは日々成長ですから、今しかしてあげられないことがきっとあるはずです。

先輩ママの妊娠・出産体験記もくじへ