赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・出産・子育て情報先輩ママの妊娠・出産体験記

先輩ママの妊娠・出産体験記

妊娠、陣痛、出産・・・誰もが通る道だけど、不安もあります・・・よね。
小さなトラブルあり、大きなトラブルあり・・・etc.
妊娠・出産は本当に一人ひとり違いますね。
ここでは、そうした妊娠〜出産のあれこれをくぐり抜けてきた先輩ママたちの
それぞれの体験記をお届けします。


2010年11月12日掲載

予定日を過ぎての出産

つーちゃんママ
つーちゃん 2010年6月生まれ

「初産だから予定日より遅れるかな?」なんて余裕を持っていられるのは臨月前まで。予定日が近くなると、ママ友からの報告や、義母・実母・旦那からの「どう?まだ?」の気遣いからくる質問がだんだんプレッシャーに・・・。


初めてだからどんなのが陣痛かもわからない中で、ちょっとしたお腹の張りにも「もしや?」とドキドキしてしまい、それまでは散歩が日課だったのに、ちょっとした外出もできなくなり、お腹も重いので、家でほぼ安静状態になっていました。


予定日より1週間以上経ったある日、さすがに「このまま動かないのはよくない!」と家中のフローリングと網戸を掃除して汗だくに。すると、次の日の早朝におしるし、夕方陣痛、夜に入院、無事に出産となりました。


妊娠経過に異常がなければ、37週過ぎたら、適度に身体を動かしたほうがよいと思います。その方が体力も低下せず、スムーズにお産が進むと思いますよ。

プレママへのひとことメッセージ ポジティブにね
よく出産は「鼻からスイカが出てくる・・・」なんて聞きますが、私はまったくそんなことはありませんでした。爽快でむしろ気持ちよかったです。それはきっと、出産前に聞いた友人の「痛みより喜びの方が大きいよ」という肯定的なイメージを持ったままお産ができたからかなと思います。陣痛室ではちょっとつらいけど、分娩台に乗ったら後は出すだけ!ゴールは見えている!がんばれ!!

早く会いたかった!

リヤ
りく 2010年9月生まれ

妊婦になり、臨月に入ってからは…お腹の赤ちゃんに早く会いたくて会いたくて。不安よりも、会いたい気持ちの方が勝ち、「ママ早く会いたいよ〜」「パパと待っているからね…」「いつでも出て来ていいからね!一緒に頑張ろうね☆」とよく話かけていました。


すると予定日より4日早い夜中の3時におしるしが来て、すぐに陣痛が始まり…翌日の夕方まで4分間隔の陣痛が続きました。病院では実習生の方がずっと付き添い、陣痛が来て痛がると同時に…ずっと腰をさすってくれました。私は里帰りしていて、立ち会い分娩を希望していたけれど…旦那はもう間に合わないかな…と考えながら…もう待てなーい!限界〜〜と!痛みに耐え続けていると、急いで旦那が駆けつけてくれました。それと同時に赤ちゃんが出て来る気配がし…内診をすると子宮孔が8〜9cm開いていたので、分娩室でそのまま出産を迎えました。


安産で、元気な男の子誕生。パパが来るまでずっと待っていたわが子…きっとパパっ子になるんだろうなぁ〜。

プレママへのひとことメッセージ 悪阻は必ず治まるからがんばって!
私は悪阻が酷く…2、3か月は1日中寝ていました。気持ち悪い唾を吐きながらも吐き続け、6kgも痩せてしまいました。安定期に入り6か月になると、少しずつ食欲も戻り普段の生活を送れるようになりました! だからみなさんも諦めないで!!今はしんどいけれど…いつかスッキリいつもの元気な自分に戻るときがくるから☆

電話をしてから30分以内の超スピード出産でした

ごま
わかちん 2009年11月生まれ

今回2人目の出産です。予定日より14日早い、夜9時頃に少し下腹部がチクチクと痛み始めました。まだ陣痛とはわからず、このとき、兄と電話で話しこんでいて、電話に気が集中していました。30分後、だんだん痛みの頻度が増してきて、「あれ?陣痛かも・・・?」と思い、電話を切りました。平日の夜でした。


主人は仕事から帰宅し、まだ仕事着のまま、部屋でくつろいでいましたが、私が陣痛かも? という様子を見て、主人は急いでお風呂に入りました。10時過ぎに陣痛の間隔を計ると、すでに4分間隔になっていました!! ちょっと焦って、病院へ電話したのが、10時17分。「今から病院へ来てください」とのことで、急いで入院グッズをまとめて、主人と病院へ向かいました。


到着すると、直ぐに分娩室へ。パジャマに着替えて、点滴など、出産の準備を進めてもらいましたところ、すでに全開でした。主人には、立ち会ってもらって、応援してもらうまでもなく、3回くらいいきむと、スルっと出産したのが10時46分。電話してから、30分以内の超安産スピード出産でした。


お産の大変さをわかってもらいたくて立会いにしたのですが、あまりにも早かったので、主人には、「お産って、そんなに大変?」と簡単に思われてしまったのではないかと、少々悔しいのですが、陣痛をこらえる時間が短かったのでよかったのかな、と思います。


2,260gの女の子ですが、ミルクの飲みが良かったので、一緒に退院することができました。今では、10か月になり、つかまり立ちし始め、順調に成長しています^^

プレママへのひとことメッセージ 毎日お散歩をするとお産が楽です
無理のない程度に日ごろから散歩を1日1時間を目標にがんばれるとよいです。また、病院などでヨガ教室があれば進んで参加されるとよいでしょう。私は毎日朝晩と散歩をしていました。そのおかげか? 1人目も6時間50分とそんなに時間がかからなかったです。お産も楽なほうでした。

先輩ママの妊娠・出産体験記もくじへ