赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・出産・子育て情報先輩ママの妊娠・出産体験記

先輩ママの妊娠・出産体験記

妊娠、陣痛、出産・・・誰もが通る道だけど、不安もあります・・・よね。
小さなトラブルあり、大きなトラブルあり・・・etc.
妊娠・出産は本当に一人ひとり違いますね。
ここでは、そうした妊娠〜出産のあれこれをくぐり抜けてきた先輩ママたちの
それぞれの体験記をお届けします。

※個人の体験や感想を掲載しています。


2013年2月14日掲載

◆ 泣きわめいて有名人に

あやかブログ「総理大臣になりたい」
優樹 2012年11月生まれ
陣痛が5分おきになってから約30時間耐えました・・・。痛みはあるのに、朝になって、夜になって、また朝になってもモニターの痛み度が全然あがっていないのを見た時は気が狂ったようになり、5分おきの陣痛のたびに大声で泣きわめいてしまいました。。。
おかげさまで病院内で有名人になってしまい、退院するときには看護師さんたちに「さびしくなる」と言われる始末(笑)。ソフロロジー式分娩という静かなお産がモットーの病院だったのに、たいへん申し訳ないです。
さらに同じ日に陣痛室にいた方にはたいへんな恐怖を味わわせてしまい、出産後謝りました・・・。
プレママへのひとことメッセージ 痛いけど忘れます!
出産は痛いけど、産めば忘れます!(笑) 赤ちゃんとの日々は、何事にもかえがたいもので、痛みを乗り越えれば、すばらしい毎日が待っています

◆ テニスボールやストローが役立ちました

あやにゃんママ
あやたん 2011年10月生まれ
39W頃、就寝前にトイレに入ったら、突然の破水☆ すごい量だったので「これが破水だ」とすぐわかりました。車ですぐ病院に向かうと「初産だし、子宮口もまだ3センチくらいしか開いていないし、あと13時間後くらいかな〜」とのこと。
のんびり構えていたら、強い陣痛がものすごい勢いでやって来て、数時間の間に一気に子宮口全開に!! このとき付き添ってもらっていた母には、陣痛がおそってくるたびにテニスボールを押し当ててもらいました。本当に痛みがやわらぎ助かりました。私にとってテニスボールは必需品でした。
ほかに、部屋が乾燥していてのどがからからになるのでペットボトルのお茶を飲みやすくするストローと、唇もひどく乾いていたのでリップクリームは、持っていってすごく役立ったものです。
7時間半の安産で生まれたわが子の顔を見た時は、やっぱり天使ちゃんのように見えました♪ 
プレママへのひとことメッセージ 子どもの笑顔はかわいい
生まれるまでは不安でいっぱいだし、生まれてからの子育ても想像していた以上にたいへんなこともたくさんあります。でもまわりの協力を得ながら、必ず何とかがんばれます! 子どもの笑顔は最高にかわいいし、癒されるし、どんなに疲れていてもつらいときでも救われます。

◆ 引越しの2日後、おなかに張りが

にゃっちん
まぴちゃん 2012年12月生まれ
今回、9年ぶりの第2子出産でした。
33Wの終わりに引越しをしました。もちろん、無理は禁物。段ボールに荷物を詰めるのも1日1〜2箱程度に留め、ずいぶん前から準備。重たい荷物は運ばず。当日もほぼ引越し屋さんと家族に任せていました。しかし、引越し後から何となくおなかが張る気が・・・。でもなにせ、経産婦とはいえ9年ぶりの妊娠。「逆子だからおなかが張るのかな?」とのんきに考えていました。
引越しの2日後、夜中におなかの張りと恥骨の痛みで目が覚めました。痛いな〜と思いつつ、朝まで様子を見ていました。 そしていつもどおり主人を仕事に送り出したあと、トイレで出血していることに気づきました。その後は、救急車で病院へ。救急車の中では2分間隔のおなかの張りがありました。
病院について、子宮収縮抑制剤の注射を打ちながら様子を見ましたが、陣痛が治まらず。逆子だった赤ちゃんは、頭位になっており、産まれてくる気マンマン! 最終的に、34W1dで緊急帝王切開の早産となりました。

産まれてきた赤ちゃんは、1900グラムととても小さかったのですが、自発呼吸もしっかりあり、2週間の入院生活を経て私たちのもとへやって来てくれました。引越しが原因だったのでは?と周囲の方に言われましたが、私自身無理をした記憶はまったくなし。むしろ、このタイミングで逆子が治っていた赤ちゃんの意思で出てきたのではないか??と思うくらいです。(今までの健診では、ずーっと逆子で何をしても戻らなかった)
プレママへのひとことメッセージ 幸せな期間を大切に過ごして
私は、つわりがひどく7キロやせました。つらい時期は長く感じますが、妊娠期間は一生のうち、ほんの短い期間です。「おなかに赤ちゃんがいる」この幸せな期間を大切に過ごしてくださいね。

先輩ママの妊娠・出産体験記もくじへ