赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・出産・子育て情報先輩ママの妊娠・出産体験記

先輩ママの妊娠・出産体験記

妊娠、陣痛、出産・・・誰もが通る道だけど、不安もあります・・・よね。
小さなトラブルあり、大きなトラブルあり・・・etc.
妊娠・出産は本当に一人ひとり違いますね。
ここでは、そうした妊娠〜出産のあれこれをくぐり抜けてきた先輩ママたちの
それぞれの体験記をお届けします。

※個人の体験や感想を掲載しています。


2013年6月12日掲載

出産よりつわりのほうがつらかった!

コヤマボーイ
かいとん 2013年1月生まれ

妊娠発覚から出産当日までひどいつわりで、毎日吐いていました。食べづわりと吐きづわりの繰り返しでしたが、出産したら嘘のように楽になりました出産よりつわりの方がつらかったですね!3か月が経ち、やっと子どもと家事のペースがつかめるようになってからは、またもう1人ほしいと思うのですが、やはりつわりは怖いです(笑)


そして、妊娠中に感じたのはまだまだ妊婦に対する思いやりが足りないということです。こんなにつらいと思わなかったので、もっと社会に広く理解されるように願っています。

プレママへのひとことメッセージ ひとりじゃないですよー
みんなで頑張って育児しましょー!!1人じゃないですよー!あと、Facebookとか家にいても外部とつながりをもってみるとリフレッシュしますよ!

3人目、超スピード出産実況報告

momokuriブログ「週休三日の外銀OLが綴る一姫二太郎三之助日記」
putitono  2013年5月生まれ

<前兆>
出産前日、とても具合が悪くなりました。顔面蒼白で分娩台に乗っているときの自分ってこんな顔していたんじゃないかな?と思ったら、立ち会った夫も出産直前の顔をしていたと言っていました。その後、また元気になりました。夕飯ももりもり食べられて、あれ?さっきのなんだったんだろう??って思っていました。


<出産当日・予定日でした>
1:20 寝ていたら、何かチョロチョロと明らかに真ん中から出た感じ。でも少しだし、TVを見ながら様子を見ることに。


2:30 いろいろ出てきて、やっぱりおかしいので病院に電話。


2:45 病院到着。夜間救急の入口を探し、院内へ。ときどき腹痛を覚え、立ち止まる。


3:00 破水検査陽性。子宮口1.5センチ。陣痛室でNTS及びGBS陽性のため抗生物質の点滴スタート。6〜7分間隔の陣痛の波形。


4:00 眠れそうなら寝て、とのアドバイスがあり。少しだけウトウト・・・


5:00 陣痛の間隔が短くなってくる。出産前特有のウンチがしたい感覚に襲われる。しばらく悶絶。2〜3分ごとに痛みが!!! とりあえずナースコールをしてみる。


5:30 分娩室に移動しましょうと言われ、分娩台に。前回は1年半ぶりの出産だったので身体が覚えていましたが、今回は3年ぶりだったので、いきみ方とかベビの出し方とかすっかり忘れていました。医師から「足パターンとしないと赤ちゃん出られないでしょ?!」などと、厳しい語調。3人目ということで医師・助産師とも冷ややかに沈黙し、ベビが出てくるのをクールな目線で待っている感じ。あ、そうだ!自分が頑張らないと生まれない、産み出せないんだったと気づき、一生懸命いきむ。「両手は胸!目を見開いてお臍でしょ!」と言われ、手は胸だったか・・・と思いながら、フン!と最後のいきみ。今回、切開はしませんでしたが、裂けたため縫いました。


6:07 コロッと赤ちゃんが出てきました。元気な産声。2時間42分での出産でした。今までで一番、頭がハッキリしており、とても冷静にとても穏やかな気持ちで迎えられました。夫は、安心して何となく泣けたのは今回が初めてだったそう。カンガルーケアや写真撮影を楽しみ、胎盤を眺め、8時過ぎまで分娩台で過ごすことになったので、朝食が運ばれてきて、分娩台で夫に食べさせてもらい完食(笑) 食後病室に移動しました。

プレママへのひとことメッセージ 赤ちゃんのお世話は幸せな気持ちに
つわりがひどい方、妊娠後期で身体がつらい方へ。マタニティライフは楽しいけれど過酷ですよね。でも可愛い赤ちゃんのお世話はとても幸せな気持ちになりますので、がんばってくださいね。

予定日を過ぎて、計画出産

マユミブログ「フォーリン・ラブ〜15歳差夫婦の道のり〜」
きゆ 2012年12月生まれ

私が娘を出産したのは予定日の2日後。最後の健診日に子宮口を少し刺激してもらい、3日後に計画入院の予定でした。


健診が終わり、しばらく行けないからと美容室へ。少しだけお腹が痛かったので、その日は主人と一緒に実家に泊まることにしました。寝る前に陣痛を促すツボをいっぱい押して(笑)就寝。午前4時頃、激しい腹痛で目が覚めました。陣痛かどうかわからなかったけど、とりあえず陣痛の間隔を測りました。が、眠気に負け、また就寝。


7時頃に目が覚め、もう一度測ってみると7分間隔に。すぐに病院に連絡して主人の運転する車で病院へ。子宮口は6cmまで開いていました。子宮口が全開(10cm)にならないと分娩出来ないので、陣痛室で全開になるのを待ちました。私の場合はとにかく腰が痛くて、主人や助産師さんにさすってもらっていました。病院に着いてから約3時間後。トイレに行ったときにパシュと何かが割れたような音が聞こえて破水。助産師さんに診察してもらうと、子宮口が全開になっていたので分娩室に移動。分娩台にあがって12分で生まれました(笑)


生まれたときは、感動より腰の痛みがなくなった喜びの方が正直大きかったです。そのかわり、立ち会ってくれた主人が泣いてくれたからよかったかな? 2人目も欲しいので、そのときも今回のようなスピード出産になるといいなぁ。

プレママへのひとことメッセージ 不安を乗り越えれば、可愛いわが子に逢えます!
出産は、わからないことだらけで不安も沢山あると思います。だけど、それを乗り越えれば可愛いわが子に逢えますよ。

先輩ママの妊娠・出産体験記もくじへ