赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・出産・子育て情報先輩ママの妊娠・出産体験記

先輩ママの妊娠・出産体験記

妊娠、陣痛、出産・・・誰もが通る道だけど、不安もあります・・・よね。
小さなトラブルあり、大きなトラブルあり・・・etc.
妊娠・出産は本当に一人ひとり違いますね。
ここでは、そうした妊娠〜出産のあれこれをくぐり抜けてきた先輩ママたちの
それぞれの体験記をお届けします。

※個人の体験や感想を掲載しています。


2014年7月11日掲載

退院後の準備は万端、だったはずが・・・!?

御餅
さくら 2014年3月生まれ

里帰り出産のため、実家にベビー用品を揃えておきました。お義姉さんから頂いたものもチェックし、準備万端! そして、いざ出産。入院中は慣れない赤ちゃんのお世話と来客対応、夜中の授乳による寝不足で、常に頭がぼーっとしていました。


あっという間に退院の日。実家に戻った時にあわてました。ベビー用品を揃えたところまではよかったのですが、ただ全部1か所にまとめておいただけだったのです。なのに帰宅直後から授乳&おむつ替えをしなければなりません。入院中に母に連絡して、授乳クッションを出しておくとか、哺乳びんの消毒とか、やっておいてもらえばよかったなぁと思いました。特に、病院でも使っていたものはすぐに必要でした。

プレママへのひとことメッセージ チャンスがあれば少しでも睡眠を!
寝不足の頭では何も考えられなくなります。チャンスがあれば、少しでも寝たほうがいいです。

予定日2日前の陣痛。期待していた夫のサポートは思わぬ展開に

わっかママ
わっか 2014年5月生まれ

予定日2日前。おしるしのことも伝えていたので、旦那も心の準備ができている様子。ところが、買い物の帰り道、急な"割り込み"が起こり私はびっくり! 「破水!?」2人で青ざめ外来へ。診断結果は違いましたが、その帰り道に今度は今までに感じたことのない痛みが開始。「病院に戻る?」旦那の言葉に、「陣痛だとしても、破水していないし、お風呂に入る。朝ごはんを食べる!」となんだか冷静になってきた私。旦那は落ち着かず起きていたようだけど、明け方間際に気疲れで寝ていました。


病院へ向かったのは、5分間隔になった時。旦那は運転中無口になり、私が痛みを訴えても無反応。それは病院に着いてからも続き、「呼吸法のエスコートするんじゃなかったの!?」と泣きながら訴える私。「うちの旦那は両親学級やら何やら参加したんだからきっと頼れる!!」と思っていたので拍子抜けでした。そんな旦那が変わったのが陣痛後半、5cmから開かなくなっていた子宮口が再び開き始めた頃。終わりが見えたことと、助産師さんの陣痛のいきみを逃す声掛け、私のお腹が張る感覚がわかるようになり、トイレで苦しむ私に声だけで指示ができるようになっていました。


それからは、陣痛の山場はつらいけれどまったく力むこともなく、分娩台へ。安産でした。そして、入院中に旦那は私の陣痛時の様子とともに、自分の気持ちを4枚もの手記に綴って手渡してくれました。それは私にとって大切な宝物です。

プレママへのひとことメッセージ 妊娠中から2人で親になっていきました
うちの旦那は初めから積極的だったけれど、両親学級や、ちょうど同じ時期に旦那の友だちに子どもができたりしたのがきっかけだったように思います。妊娠中から2人で少しずつ親になっていけたのがよかったように思います。

4人目を出産。お産も子育ても、1つとして同じことはありません

ともママ
ゆうちゃん 2014年4月生まれ

今春、4人目の赤ちゃんを出産しました。お産の始まりは見事に全員バラバラ。1人目は破水から、2人目はおしるしから陣痛、3人目はおしるし無しの陣痛から、そして4人目はなかなか本陣痛が始まらず(へその緒が首に巻きついていてなかなか降りてこなかったみたい)、促進剤を投与してのお産。つわりもお産も子育ても、1つとして同じことはないんだなってつくづく思いました。


1人目のときは何で赤ちゃんが泣いているのかわからずイライラの連続、下に置いたら泣いてしまうので一日中抱っこしていました。今では赤ちゃんが泣いても「ハイハイおっぱい飲もうね〜♪」と、お乳を飲ませたら放置(せざるを得ないんです、忙しくて)! でもスヤスヤ寝てくれる・・・何て楽な子! でも、コレって私の気持ちに余裕ができたからなんですよね。


泣くのが仕事の赤ちゃんは、ママのお腹から出たばかりで毎日が刺激的で不安いっぱいだから、たくさん笑顔で抱っこしてあげる。赤ちゃんってそういうものだとわかっていれば、少しはイライラも軽くなるんじゃないでしょうか。ママが頑張りすぎないで、赤ちゃんに笑顔をたくさん見せてあげてくださいね。

プレママへのひとことメッセージ 何もかも不安でも大丈夫。毎日の赤ちゃんの成長を楽しんで
初めての育児は、泣きやまなくても心配、全然泣かなくても心配! そんな感じで何もかもが不安でしょうが大丈夫! みんなそう思ってるはず(笑) 1日1日と大きくなっていく赤ちゃんの成長を楽しんでくださいね!

先輩ママの妊娠・出産体験記もくじへ