赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・出産・子育て情報先輩ママの妊娠・出産体験記

先輩ママの妊娠・出産体験記

妊娠、陣痛、出産・・・誰もが通る道だけど、不安もあります・・・よね。
小さなトラブルあり、大きなトラブルあり・・・etc.
妊娠・出産は本当に一人ひとり違いますね。
ここでは、そうした妊娠?出産のあれこれをくぐり抜けてきた先輩ママたちの
それぞれの体験記をお届けします。

※個人の体験や感想を掲載しています。


2017年8月14日掲載

双子妊娠

テリー
双子むすめ 2017年6月生まれ

1歳の息子がいますが、仕事の都合で2人目は早くほしかったし、子どもは3人ほしいかな、とも思っていました。 でも、まさか自分が双子を授かるとは! 人生で1番驚いた瞬間でした。
妊娠6か月を過ぎてお腹が目立ち始めた頃から、肺を圧迫するような息苦しい毎日が始まりました。
まるで酸素の薄い高山に登ったときのよう。1歳のよちよち歩きの息子の面倒をみながらマタニティ期を過ごすのは、体も心も不安でいっぱいでした。
どこまでお腹が膨らむのか想像もつかないし、双子育児の本は奮闘記ばかりが綴られていて、不安をあおるばかり。
妊娠9か月には切迫早産で出産までの1か月間、入院することになってしまいました。息子と1か月も離れて過ごすなんて、息子より私がつらくて入院初日は大泣きしました。
最終的にウエストは100センチ近くなり、病棟を少し歩くだけでゼイゼイしながら、ほぼ寝たきりで出産の日を待ちました。
街中の双子ママさんを見ると、 可愛い!より、本当に大変な思いをして出産、育児をしてきたんだなと思います。

プレママへのひとことメッセージ 双子を授かったママさんたちへ。
喜びに先立って、驚きと不安もたくさんあると思います。 妊娠後期はお腹が大きすぎて、歩くだけで精一杯で、ほぼ寝たきりになると思います。
でも、産み出した爽快感と、安堵感、そして赤ちゃんに会えた喜びは2倍以上です。産んでしまえば、あの大変な頃が思い出のようになります。 お腹の写真を撮ったりして、将来子供たちに見せてあげたいですね。

先輩ママの妊娠・出産体験記もくじへ