赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・出産・子育て情報先輩ママの妊娠・出産体験記

先輩ママの妊娠・出産体験記

妊娠、陣痛、出産・・・誰もが通る道だけど、不安もあります・・・よね。
小さなトラブルあり、大きなトラブルあり・・・etc.
妊娠・出産は本当に一人ひとり違いますね。
ここでは、そうした妊娠?出産のあれこれをくぐり抜けてきた先輩ママたちの
それぞれの体験記をお届けします。

※個人の体験や感想を掲載しています。


2017年11月10日掲載

破水からのスピード安産

たけちゃん
さっちゃん 2017年6月生まれ

予定日の1週間前あたりから、夫を含め周りから、まだかまだかと聞かれるようになりました。しかし、お腹が下がった感じもなく、おしるしも前駆陣痛もなく、予定日の健診では「子宮口がまだ指一本くらい」と言われ、まったく出産の前兆がないことに焦っていました。


ところが、予定日の2日後の朝8時ごろ、寝床で横になっていたら、突然、ぶつん!と何かが切れたような感覚がありました。今から考えると破水だったのですが、横になっていたせいか、水が漏れることもなく、胎動かなーと思いました。その後、起床し身支度を整えるも、なんとなく身体がだるくてダラダラしていました。そして、10時ごろに尿意を感じてお手洗いに行くと、出たものがいつもと何か違うような気がしました(いつもよりさらさらした感じでしょうか)。また、ペーパーで拭いても拭いても、少しずつ水分が出てきました。ここでようやく破水かもしれないと思い至り、病院へ電話し、11時ごろに到着。


診察を受けると、「破水してるね。すぐ入院だ。」とのこと(この時、内診の刺激により大量に羊水が出ました)。12時に入院手続きをした時には、まだ陣痛はきておらず、子宮口も2cm。このまま日付を越えても生まれなければ、翌日、促進剤を打ち、それでも生まれなければ、帝王切開になると説明を受けました。


急な事態に動揺しましたが、13時ごろになると自然と、30分間隔くらいの陣痛が始まり、15時ごろには5~10分間隔になっていました。その後は陣痛が続き、18時に入院食の夕ご飯が出されましたが、とても口にできませんでした(体力をつけようと、ゼリーを少し食べましたが、気持ち悪くなってもどしてしまいました)。そして、19時にLDR室(そのまま分娩室に変身する病室)へよろよろと移動し、20時に分娩体勢へ。


そこからはあっという間で、20時30分に出産しました。初産なのに、陣痛時間7時間、分娩時間30分というスピード安産でした。予定日を過ぎてまったく前兆がないときは焦りましたが、結果は、予定日の2日後にスピード安産。予想できないから仕方ないとはいえ、焦る必要はなかったんだなーと思いました。


プレママへのひとことメッセージ
予定日は、あくまで予定日。時期が来れば、赤ちゃんはちゃんと出てきてくれます。周りの声に惑わされず、焦らず落ち着いて、その時を待ってあげてください。

産むが易しの出産体験記

Yuuuuちゃん
ウーママ
Yuuuu 2017年5月生まれ

私はつわりも軽い方で、だいぶ楽な妊婦生活を送っていました。出産予定日は4月30日。初産は遅れがちと聞いてたし、正産期に入ってからも、のんきに構えていました。どんどん予定日に近づくにつれ多少いつ生まれるかなーというドキドキはあったものの、健診に行くたびに子宮口0㎝、赤ちゃんも降りてきてないから少し張ってもいいのでとにかく動きまくってくださいと言われました。


予定日当日も生まれる気配は無し。ゴールデンウィーク中におしるしがあったものの、前躯陣痛等もなく、健診も2~3日に1回のペースになり、5月7日までに陣痛が来なければ5月8日の朝一で、促進剤をつかうとのことでした。結局7日は重い生理痛のような痛みがありましたが、8日の朝病院に行き(この時まだ子宮口0㎝)飲み薬タイプの陣痛促進剤を1時間おきに1錠ずつ×5回飲んだ気がします (これは子宮を、軟らかくする作用もあるそうです)。
それを飲み終えてから夕方診察してもらい、まだ陣痛が来なければお家に帰されるそうでしたが、私は高位破水をしていたためそのまま入院。夜中だんだんと、陣痛が来て痛かったですが、まだ寝れるくらいの痛みでした。


そして9日の朝の診察で、子宮口がやっと1㎝と言われそのまま点滴で促進剤を投与することに。この時、朝の8時30分くらいでした。点滴の促進剤はみるみるうちに効いてきて4㎝まで開きそれから何度も、トイレに行きたくなり(大きい方が出る感覚)助産師さんが、見てくれると7㎝くらいまで開いてたので、そのまま分娩台に行くことに。この、時に来る陣痛はどう息をしていいのか分からず発作みたいな息の仕方をしていました。


分娩台に上がってからは、会陰切開をし、思い切りお腹を押されて吸引してもらって1時間ちょっとで、トータルでは、5時間程で生まれて来てくれました。自分が思ってたよりも、陣痛も耐えれる痛さだったし、会陰切開も、麻酔を打ってたのか分からないですが、全然痛く無かったので、ホント案ずるより産むが易しなんだなと、めちゃくちゃ思いました。それよりも産後の身体全体の痛さや、下半身の痛みや緩みが、気になりました。こんな感じの出産体験ですが、最後まで読んでもらってありがとうございました。


プレママへのひとことメッセージ
出産に対していろいろ不安はあると思いますが、どんと構えてとにかく落ち着いて赤ちゃんと一緒に頑張って下さい。

先輩ママの妊娠・出産体験記もくじへ