赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・出産・子育て情報よくわかる用語辞典

よくわかる用語辞典 【子育て編】

乳幼児身体発育曲線 (にゅうようじしんたいはついくきょくせん)
赤ちゃんの発育の目安になるグラフで、母子健康手帳に掲載されています。これは「パーセンタイル」グラフといって、帯の中に94パーセントの子の値が入ります。グラフをつくるための基準、つまり平均値は全国の赤ちゃんの体格を調査して10年ごとに改訂されています。現在の母子健康手帳に掲載されているのは平成22年度の調査によるものです。それ以前のものとは、微妙に線も変化しているのです。

<参考:「赤ちゃん・子どもの発育と、発達に合わせて楽しむ親子遊び」>

よくわかる用語辞典トップへ