赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・出産・子育て情報はじめての離乳食進め方のめやす

進め方のめやす<予習編 その1> 進め方のめやす

赤ちゃんの発達には個人差があります。赤ちゃんの様子をよく観察しましょう。

離乳食開始のめやす

5、6か月頃になり、次のような様子が見られたら離乳食を開始しましょう。

1 首のすわりがしっかりしている。
2 支えてあげると座れる。
3 食べものに興味を示す。
4 スプーンなどを口に入れても舌で押し出すことが少なくなる

はじめはうまくいかなくても、あせらないで。食べることは楽しいこと・・・ママにとっても赤ちゃんにとっても楽しい時間にしたいですね。

注意したい食品
はちみつ 乳児ボツリヌス症予防のため、満1歳まで使いません。
卵白はアレルギー症状を起こすこともあります。7、8か月以降、最初は固ゆでの卵黄から始め、様子を見て全卵に進むようにします。
牛乳 牛乳を飲用するのは1歳を過ぎてから。ただし、1歳前でも離乳食作りの材料としては使えます

※特定のアレルギー体質を持つ場合、強いアレルギー反応を引き起こす恐れのある食品もあります。
⇒ 食物アレルギーへの対応

離乳食の進め方のめやす
離乳食の進め方のめやす表

はじめての離乳食もくじへ