赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・子育て相談室インターネット相談室Q&Aバックナンバー出産について

出産について

Q. 双角子宮で常位胎盤早期剥離が心配。次の妊娠の際、気をつけるべきことを教えてください。 (2018.7)

  • (妊娠週数・月齢)産後

第一子を常位胎盤早期剥離にて緊急帝王切開で出産しました。私が双角子宮ということもあり、切迫早産で大学病院に管理入院していたため、迅速な対応をしていただけました。双角子宮は常位胎盤早期剥離のリスクの一つでもあり、常位胎盤早期剥離は繰り返す確率が高いことを主治医に言われました。やはり、その可能性が高いのでしょうか? また、大学病院まで車で一時間半かかります。次に妊娠したら、大学病院近くにアパートなどを借りた方がいいのでしょうか? 自宅付近には個人病院しかありません。どんな対策をすればよいでしょうか?

回答者: 安達知子先生

 胎盤は胎児が子宮の外に出てから剥がれるものですが、常位胎盤早期剥離は、胎盤の位置は通常の場所にある(決して低置や前置胎盤ではない)にもかかわらず、胎児が子宮の中にいるうちに胎盤が剥離してしまう疾患です。胎児が低酸素状態になるため死亡や脳性麻痺になるリスクが高いばかりでなく、母体も子宮内の胎盤の剥離した部分に血腫を作り、血液の凝固障害をきたして、生命の危機的な状態になります。頻度は、170分娩に1回の割合ですが、切迫早産(特に前期破水を伴う場合)、交通事故などによる外傷、胎盤早期剥離の既往はリスク因子といわれます。特に、前回胎盤早期剥離がありますと、発症する頻度が10倍高くなるといわれています。双角子宮では子宮の中央部は血流が悪く、ここに胎盤が付着していると早期剥離が起こりやすくなると推測されます。

 さて、前回の早期剥離はどのくらいの妊娠週数で起こったのでしょうか?双角子宮ということですので、次回も切迫早産になりやすく、その兆候があれば入院管理となります。また、前回の早期剥離を起こした週数の少し前からより慎重に管理する必要があり、入院を指示される可能性は高いです。妊娠初期から大学病院の前に居住地を変更する必要はありませんが、性器出血、子宮収縮、下腹部痛などを認めた際には、速やかに病院を受診することをお勧めします。

インターネット相談室が本になりました!詳しくは妊娠・育児の応援ショップ 本の楽育まんてん堂へ。powered by 母子保健事業団 インターネット相談室は母子保健事業団の協賛により運営しています。