赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・子育て相談室インターネット相談室Q&Aバックナンバー母乳とミルク・授乳

母乳とミルク・授乳

Q. 生後2か月。職場復帰後も完全母乳で育てる方法がありますか? (2010.7)

  • (妊娠週数・月齢)2か月

生後2か月の子どもがいますが、3か月で職場復帰しなくてはなりません。現在、完全母乳で育てていますが、職場復帰後も母乳で育てられるか心配しています。できれば母乳だけで育てたいと思っていますが、完全母乳で育てるための具体的な方法や工夫などがあれば、教えてください。

回答者: 井本寛子先生

2か月間、母乳で育ててこられたのですね。素晴らしいですね。仕事復帰にあたっての、母乳育児を継続するいくつかの方法を提案したいと思います。現在の母乳分泌の状況や職場の状況、お子様を預けられる状況などによって選択していただけたらと思います。

まず、ポイントは仕事に就労している時間の前後を、どのような方法で対応できるかという点です。

仕事を再開しても職場で母乳を搾ったり、託児所が社内にある場合などは休憩時間に直接授乳をしたりできると、現在と比較的変化なく母乳で育てることができるかもしれません。もし、直接授乳が難しかったり、授乳時間が空きそうであれば、搾乳という方法で母乳分泌を維持でき、またお子さんを預けている所の状況によっては、冷凍母乳などを授乳してもらうことで母乳を続けることができます。

 仕事の状況と授乳の時間的間隔は何時間くらいになりそうでしょうか?その時間と搾乳回数の目安は、いまの乳汁分泌状態や、胸の張りにもよりますが、4時間未満なら搾乳は不要、4〜6時間なら最低1回(最後に授乳した2〜3時間後)、8時間以上なら3時間毎です。これは、職場の更衣室などで搾乳ができることが前提となっています。搾乳できそうな場所を探してみましょう。

 搾乳の保存は市販されている母乳保存パックにいれると持ち運びが安全にできます。密封できて清潔な容器であれば代用品もあるかもしれません。商品に説明が記載されていますので簡単に利用できます。搾乳の保存期間について、冷蔵保存(4℃以下)で8日未満、冷凍(-20℃以下)で12か月とする文献もありますが、一般には冷蔵で48時間以内、冷凍は3か月未満が理想とされています。また、解凍したものは24時間保存できます。

 ところで搾乳経験はありますか。方法は大きくわけて2つあり、手による搾乳と搾乳機(市販やレンタル)の利用です。

 復職の1〜2週間前になったらシミュレーションで搾乳の練習をして、復帰に備えて、保存期間を考慮しながら母乳をストックしておきましょう。手による搾乳は手を清潔にし、乳輪部の際に指の腹を当てて自分の体の方に圧迫します。はじめは慣れないので大変に感じるかもしれません。近くに産婦人科や助産院があれば、搾乳の方法を教えてもらうことをお勧めします。

職場復帰後もできるだけ母乳を継続してあげることが、お子さんの感染予防などの利点があることがわかっています。育児と仕事の両立が順調に経過し、ご希望通り楽しい母乳育児が継続できますことを祈っております。

協力:清水志津佳先生(助産師)

*2010年8月16日、冷凍保存について加筆訂正しました。
(※) 井本寛子先生(日本赤十字医療センター看護部看護副部長)……遠藤先生のご紹介で、回答していただきました。
(肩書きは2010年7月のご回答時)