赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・子育て相談室インターネット相談室Q&Aバックナンバー歯とお口のケア

歯とお口のケア

Q. 1歳3か月。奥歯が見え始め、歯ぐきがかさぶたのようにむけてきました。 (2011.3)

  • (妊娠週数・月齢)1歳3か月

1歳3か月です。前歯は生えており、最近では奥歯が見え始めましたが、その奥歯の歯ぐきの部分がペロッとむけてきました。痛がる様子はありませんが、まるでかさぶたがむける感じです。病院を受診する必要がありますか。

回答者: 井上美津子先生

 おそらく、奥歯が生えてくるときに歯ぐきを破ってくる際の一過性のものだと思われます。様子を見ていいと思いますが、周囲の歯ぐきが赤く腫れたり、痛がる様子が見られたら、一度歯科を受診してください。

 新たな歯が生えるとき、前場は先端が薄く尖っているため、歯ぐきを破るときに少し炎症が起きることはあっても、比較的すんなりと生えてきます。

 一方、奥歯は噛む面があるため、生えるときにいろいろな症状が起こりやすくなります。生える直前くらいに、奥歯を被っている歯ぐきが腫れてくることがあり、これを「萌出性のう胞」といいます。そこに出血が加わると青紫色に晴れることもあります(萌出性血腫)。通常は無痛性のため、経過を診ていきます。奥歯が生えてくると、腫れは自然に焼失まします。

 また、奥歯が一部生えてきても、噛む面の上に歯ぐきが残っていると炎症を起こしやすく、赤く腫れたり、出血しやすかったりします。とくに上下の奥歯が生え始めていると、噛む面の上の歯ぐきと対合する歯が噛みこんでしまって、出血したり、引きちぎられた歯ぐきがはがれてくることなども起こります。かさぶた状になって自然にはがれるようでしたら、様子を見ていていいでしょう。奥歯がしっかりと出てくれば、炎症は治まると思います。

 それまでの間に周囲の歯ぐきの炎症が強くなったり、傷ついた歯ぐきを痛がるような様子が見られたら、受診してください。抗菌薬の投与が必要なこともあります。

インターネット相談室が本になりました!詳しくは妊娠・育児の応援ショップ 本の楽育まんてん堂へ。powered by 母子保健事業団 インターネット相談室は母子保健事業団の協賛により運営しています。