赤ちゃん & 子育てインフォ

ホーム妊娠・出産・子育て情報はじめての離乳食5,6か月のころ

<実践編> 5,6か月のころ

離乳食の1日の回数 … 1回
離乳開始から1か月間くらいは、離乳食の舌ざわりや食感に慣れ、上手に飲み込めるようになることが目的です。赤ちゃんの様子を見ながら、1さじずつ与えましょう。
※離乳食開始時期のめやすは、こちらを見てくださいね。


<固さのめやす>
ヨーグルトくらい
この時期の離乳のポイント

1 最初は1さじずつ
最初は1さじずつ始め、慣れてきたら量を増やします。新しい食品を始める時は1日1種類を1さじ与えます。異常がなければ1日に1さじずつ増やします。
2 くちびるを閉じて飲み込めるかどうか
この時期は、どれだけ食べられたかというより、口に入ったものをくちびるを閉じて飲み込むことができるようになることがポイントです。

この時期の授乳のめやす
母乳または育児用ミルクは離乳食の後に与えましょう。この時期、母乳または育児用ミルクは、授乳のリズムにそって赤ちゃんが飲みたいだけ与えましょう。

食べさせ方のポイント
膝に抱いた赤ちゃんの姿勢を、少し後ろに傾けるようにすると食べさせやすくなります。
基本のレシピ
10倍がゆ
ほうれん草入りおかゆ
パンがゆ
野菜スープ
5、6か月頃の離乳食レシピ
かぼちゃがゆ
クリーミィトマトスープ
白身魚と野菜の吉野煮
キャロットスープ
豆腐のトマトソース

はじめての離乳食もくじへ